ナチュラルライフを提案。優しさと木のぬくもり溢れる【ecobito(えこびと)】

ナチュラルライフを提案。優しさと木のぬくもり溢れる【ecobito(えこびと)】

吉野ヶ里公園から国道385号線(三田川バイパス)を筑後川方面に下ると見えてくる【ecobito(えこびと)】

九州産の楠(くすのき)を使ったアロマブランド「KUSU HANDMADE」の直営店として2015年4月にオープン。

広々とした駐車場は大型バスも駐車できます。

IMG_3640.JPG

『やさしい暮らし』をコンセプトに、心地良い"衣・食・住"をトータルで提案。

自然光が降り注ぐ店内には、地元の野菜を中心とした新鮮な九州産のオーガニック野菜や原料にこだわった食品が多数並び、まるでマルシェのような雰囲気です。

小さな店舗から始まったお店は、今や全国にファンを増やし続けています。

IMG_3554.JPG

IMG_3637.JPG

全国誌でも取り上げられる「KUSU HANDMADE」の商品

IMG_3627.JPG

オリジナルブランド「KUSU HANDMADE」は、九州産の楠(くすのき)を使った様々な商品を展開しています。

佐賀県の県木でもある楠。古くから"虫よけの木"として知られているのをご存知ですか?

葉や枝から抽出した天然の「カンフル(樟脳)」は、強い防虫と消臭、そして香りにはリラックス効果があり、こちらでは天然のカンフル(樟脳)も自社生産しています。

店内に漂う癒される香り......。その香りの正体は楠だったのです。

天然のカンフルオイルや、楠の端材を再利用した衣類用ブロックなど、職人さん手作りの商品は全国誌で掲載されるほど注目の的。人に優しく、環境にも優しい商品です。

IMG_3629.JPG

全国から厳選されたこだわりの雑貨、衣類

ほかにも店内には、なかなかお目にかかれない気になる商品が所狭しと並んでいます。

「全国的にも珍しい"ニッチな商品"をセレクトしています」と代表の中村さん。

女性目線で選び抜かれた衣類はバツグンの手触りと着心地の良さ。

長く愛用したいキッチン用品や、赤ちゃんのお肌に優しいベビーグッズもあり、自分用にギフト用にと色んなシーンで通いたくなります。

IMG_3624.JPG

IMG_3625.JPG

心と体が喜ぶ!野菜たっぷりのランチメニュー

そして特筆すべきは、旬の食材をたっぷりと使ったランチです。
こちらでは九州産のオーガニック野菜に加え、自社農園の新鮮な卵「えごまたまご」も使用し、シェフが趣向を凝らした食を提供しています。

お店を経営するうえでコストを下げることは否めませんが【ecobito】にその概念はありません。

まずは素材を追求し"美味しいもの"を届けたい......農園まで手掛けているのですからその本気度が伺えます。

omu2.jpg

看板メニューの「えこびとごぜん」は、週替わりのメイン、手作り葛豆腐、小鉢、サラダ、お漬物、味噌汁、ご飯(雑穀米)とヘルシーな御膳ながら満足度◎

メインの料理は随時更新され、いつ訪れても飽きません。

1DSC_0083.JPG

ほかにプレート、オムライス、カレーなどメニューも多数。お子様ランチも手作りでされています。

昼時となれば男性のお客さんも多く、赤ちゃん連れの方、60~70代のグループなど、実に幅広い年齢層の方が食事を楽しんでいました。

代表の中村さんが「"若い人のお店"と敬遠されないよう、ご近所の方も気軽にお茶ができるお店にしたいです」と語っていた通り、ほっこりとした風景がカフェには広がっていました。

菓子工房も併設「えごまたまご」のスイーツ

前文にでてきた「えごまたまご」とは、無農薬で自社栽培された「えごま」(シソ科の一種)を食べて育った鶏の卵です。

一般的な卵に比べ、血中中性脂肪を下げ、高血圧予防の作用があるといわれている必須脂肪酸「α-リノレン酸」が約8倍!も含まれているんだそうです。
栄養満点、臭みがなく生で食べても美味しい高価な卵ですが、こちらではスイーツにも惜しげもなくたっぷりと使っています。

お店に入ってすぐ左手にある菓子工房【Egg&Bake】では、1つ1つ手作りされたお菓子を販売しており、スイーツだけ買いにくる方も。もちろんカフェでもスイーツをいただけます。

IMG_3646.JPG

「えごまたまご」だから生み出される弾力のあるスポンジや濃厚なクリームが楽しめるロールケーキやシュークリームが大好評です。旬のフルーツを使った期間限定のスイーツもかわいらしく並んでいます。

IMG_3617.JPG

IMG_3562.JPG

年2回の大イベント『くすのきまつり』が10月に開催

お客さんとの触れ合いも大切にするこちらでは、アロマヨガ、エッセンシャルオイル、味噌作りなど様々なワークショップも毎月催しています。そして、5月と10月の連休には毎年『くすのきまつり』を開催!2019年は10月12日(土)、13日(日)、14日(月・祝日)の 3日間で行われます。雑貨・服飾商品(除外品あり)が5%OFF、様々なお店が出店するマルシェ、倉庫を開放し小物や家具を大幅値引きでゲットできる蔵ざらえ市など、見逃せないイベントが盛りだくさんなので、ぜひ足を運んでみてください!

70623663_2865457583482687_8264958069096579072_n.jpg

イベント情報詳細↓
https://www.facebook.com/events/760224627729914/

情報

店舗名 ecobito(えこびと)
営業時間

11:00 ~18:30

※LUNCH 11:30~ 14:30(O.S14:30

 CAFE 11:00 ~18:00(O.S17:00)

定休日 水曜日、第2・第4火曜日
住所 佐賀県神埼市千代田町迎島1282-6
TEL 0952-20-0388
WEB http://www.ecobito.jp/
facebook https://www.facebook.com/shop.ecobito/
instagram https://www.instagram.com/ecobito00/
地図

ライター

とみこ

福岡県久留米市出身、鳥栖市在住。“モノ作り”の現場が好きで、これまで家具屋、広告代理店、印刷会社に勤務。広告代理店ではフリーペーパ...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る