【TOMMY BEEF】彼も喜ぶ、ローストビーフと野菜のサンドセット|デート前の秘密の予習vol.2

【TOMMY BEEF】彼も喜ぶ、ローストビーフと野菜のサンドセット|デート前の秘密の予習vol.2

こんにちは!佐賀大学生カップルのあかねとゆうたです。

私たちの記事では、休日にドライブで行ける場所や、放課後にふらっと寄れるお店など、佐賀の「おすすめデートスポット」を紹介していきます。題して、"デート前のひみつの予習"!みなさんのデートの参考になれば嬉しいです。

第2弾となる今回は、彼の「がっつり肉が食べたい」という要望を受け、白石町の"TOMMY BEEF(トミービーフ)"さんにお邪魔してきました。

白石までドライブ

ドライブ中

佐賀市内の自宅から、白石町にあるお店までは車で約25分。雨がぱらつくちょっぴり寒い日でしたが、二人ともお腹をすかせていたのでワクワクしながら向かいます。

お店に到着!

店内の様子

店内には植物や調味料が飾られていて、とてもお洒落な印象を受けます。落ち着いた雰囲気の中に二人がけのテーブルが並んでいました。

あくびをするゆうた

注文後、料理を待つ間に彼をパシャリ。休日だからかまだ眠たいのかもしれません。笑

ローストビーフと野菜のサンドセットで初体験!

白富牛ローストビーフと季節野菜サンドセット

注文したのは「白富牛ローストビーフと季節野菜サンドセット」お値段1100円です。

ハンバーガー、目玉焼き、ポテト、そしてピクルスが一つのプレートに乗って出てきます。

ハンバーガーを紙で包みました

ナイフとフォークもありましたが、このようにペーパーに包むと食べやすいとスタッフの方が教えてくださいました。

バンズからあふれんばかりのローストビーフ!かなり贅沢にお肉を使ってあります。

季節野菜としてサツマイモがのぞいていました!ハンバーガーにサツマイモは珍しいけど、どんな味だろう......

男らしく思い切ってがぶり!

かぶりつく

これは......ものすっっごく美味しい!

一口目からこれは間違いないと確信しました。笑

ローストビーフはとても柔らかく、お肉の旨味がぎゅっとつまっているところに、サツマイモの甘さがアクセントになって相性バツグンです。

思わずばくばく食べてしまいそうになりましたが、せっかくの豪華なお食事。美味しさをかみしめながらいただきました。

サイドメニューにも注目

ポテトじゃなくてレンコンでした

こちらは普通のポテトかと思いきや、なんとレンコンのフライ!衣の奥にレンコンのシャキッとこれまた珍しい食感が楽しめました。

彼曰く、このプレートがイチオシだそう。(前回のharuhiさんの記事でも、メインではなくサイドメニューを推してたような......笑)

季節野菜のサンドセットということで、その季節ごとに違うお野菜を楽しめます。

この記事を見てから行かれる方はまた違ったラインナップを楽しめるかも?!

まとめ

粒マスタードが見えますね

彼の要望に応えて行ったTOMMY BEEF さんですが、私も実はお肉が大好き。店内もおしゃれで、野菜もちゃんととれるので女性にもおススメです。

注目したいのは、お肉が美味しいだけではなく地元ならではの食材を使われているところ。産地にもこだわっているところがいいですよね。

佐賀を堪能することのできるステキな空間に大満足のランチ。みなさんもデートスポットとして訪れてみてはいかがでしょうか。

お店の入り口がオススメ写真スポット

本日のお気に入りの一枚

店前で撮ってもらったもの

入り口の左側の壁にはTOMMY BEEFさんのロゴが大きく描かれています。

黒ベースのシックな壁を背景に写真を撮ればとてもお洒落に写るのでオススメ♪

TOMMY BEEFさんに訪れた際はぜひこちらで撮ってみては?

今回のデートスポット

店舗名 TOMMY BEEF(トミービーフ)
住所 佐賀県杵島郡白石町大字福富3806
電話番号 0952-48-0005
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日
駐車場
SNS Instagram:https://www.instagram.com/tommybeef1003/
Facebook:https://www.facebook.com/tommybeef/
公式サイト https://tommybeef.jp/
地図

関連記事

TOMMY BEEF さんといえば、昨年EDITORS SAGAで最も読まれた記事としても話題になりました!まだ読まれてない方はこちらもチェックしてみてくださいね。

saga_nouson.jpg

佐賀美少女図鑑 モデル 兼 プロジェクトマネージャー

村上茜

連載『もっとワタシを好きになる』 新社会人になった私が、自分自身をアップデートするために過ごす時間を紹介。進化する自分も、そのまま...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る