【山田全自動さん凱旋個展】微苦笑を誘う「あるある」ネタ×浮世絵調のインスタが話題!| 肥前夢街道

EDITOR'S コラム 嬉野市 イベント観る

【山田全自動さん凱旋個展】微苦笑を誘う「あるある」ネタ×浮世絵調のインスタが話題!| 肥前夢街道

日常の「あるある」を浮世絵調で描く、山田全自動さんの作品がインスタグラムで大人気だ。今や、フォロワー数は14万人超!その人気ぶりは九州だけでなく東京のメディアにも取り上げられるほど。魅力はどこからくるのか?今回、2017年9月6日~24日福岡で開催された山田全自動さんの個展に行ってきたのでご紹介したい。

20170921_h2_02.jpg

山田全自動 / Via Instagram: @y_haiku

20170921_h2_03.jpg

山田全自動 / Via Instagram: @y_haiku

20170921_h2_04.jpg

山田全自動 / Via Instagram: @y_haiku

20170921_h2_05.jpg

山田全自動 / Via Instagram: @y_haiku

山田全自動さんとは

イラストを始めたきっかけ

作者の山田全自動さんは、福岡在住のWebデザイナー。普段は株式会社クラウドナインという会社の代表をされている。
イラストをはじめたのは約4年前、友人向けに浮世絵調でバンドの絵を書いたところ予想外に評判がよく、それを見た人から「君はこっちの方向で伸ばしていったほうが良いと思う」とアドバイスをもらい、それから浮世絵調を続けているという。

20170921_h2_06.jpg

(山田全自動個展「山田全自動でござる」@ステレオコーヒー)

さすがのネーミングセンス

本名は山田孝之さん。同姓同名で、本気で俳優の山田孝之さんがやっていると間違える人が多かったことから雅号として「山田全自動」と名乗っている。
名前の由来は、吉岡禅寺洞(よしおかぜんじどう)という明治~昭和初期に活躍した福岡の俳人が近所の出身だったのでその方にあやかって「ぜんじどう=全自動」としたそう。
作風は浮世絵風だが、実はすべてiPadで描かれている。デジタルと浮世絵という一見すると相反するものをかけ合わせているところがなんとも魅力的だ。

福岡の個展に訪れた際、グッズの多さにも驚かされた。墾田永年私財法をTシャツに!?

目の付け所がなんともにくい... 

そして、かっこいい!

20170921_h2_07.png

(墾田永年私財法Tシャツ)

20170921_h2_07.jpg

(御成敗Tシャツ)

20170921_h2_08.jpg

(マグカップ)

20170921_h2_09.jpg

(てぬぐい)

多彩な才能

山田全自動さんは、「Y氏は暇人-福岡路上遺産-」というブログを運営されている。
ブログと一口に言っても、昭和レトロな喫茶店や珍スポットなど街歩きの中で見つけたニッチな場所を取りあげており、福岡の方だけでなく他県の方にも愛されている。
本業はWEBデザイナーで、会社のPRになればと始めたのがきっかけ。現在では、郷土史研究家のY氏として情報誌で文章を書かれたり、ローカル番組に出演されたりもしている。
EDITORS SAGA編集部でもよく見させていただいていたが、まさか、「山田全自動さん」と「Y氏」は同一人物だったとは!!本当に多彩な才能をもった方だ。

20170921_h2_08.png

(Y氏は暇人webサイト)
こちらも、福岡のコアな情報が知ることができるのでおすすめ。

http://y-ta.net/

肥前夢街道で凱旋個展

山田全自動さんは、実は、佐賀県鹿島市出身。10月1日から「山田全自動館」と題し、佐賀県嬉野市にある忍者テーマパーク「肥前夢街道」で書籍出版を記念した個展を開かれる。
作品展示の他、山田全自動顔ハメパネル忍者村オリジナルの新作も発表されるらしい。初日の10月1日には、オリジナルグッズや書籍の販売、著者本人によるサイン会(14時~15時)も同時に開催する予定。
この機会に、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

20170921_h2_010.jpg

(書籍:山田全自動でござる @ぴあ)

20170921_h2_011.jpg

山田全自動 / Via Instagram: @y_haiku

まとめ

ちょんまげ姿の人物のイラストに「上司のパソコンにまだイルカがいた」「スーパーで流れていた曲が頭から離れなくなる」など、誰もが「あるある」と言ってしまいそうな一言を添えた作品がなんともシュール。一度見たら心から離れなくなる。
実際にお会いすると、物腰が柔らかく話をじっくり聞いていただけるという印象を抱いた。
今回、「地元のメディアから声がかかって嬉しい。盛り上げるべく協力させていただきたい。」とお忙しい中でも、快く取材に応じていただいた。技術や才能はもちろんだが、日々の生活の中での山田さんの視点や人柄も作品に投影され、それが見る人々の共感を獲得しているのかもしれない。

20170921_h2_012.jpg

情報

山田全自動館

会場:肥前夢街道
住所: 〒843-0302 
佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲716-1
電話: 0954-43-1990
日時:10月1日~常設館
時間:14時~15時
料金:個展入場料無料
   ※肥前夢街道への入場料は別途必要です。
ホームページ:
http://www.hizenyumekaidou.info/acNews/index.php?storyid=199

山田全自動

本名:山田孝之
イラストレーター、WEBデザイナー
佐賀藩出身福岡藩在住。独学で浮世絵を学び、iPadで描くデジタル浮世絵師。Instagramで浮世絵イラストに一言ネタを添えた作品を毎日投稿中。

【略歴】
1983年生 佐賀県鹿島市出身
佐賀県立鹿島高等学校 近畿大学を卒業
2011年 福岡市でデザイン会社「株式会社クラウドナイン」設立

【山田全自動ホームページ】 
http://yhaiku.com/

【書籍「山田全自動でござる」】
https://www.amazon.co.jp/dp/4835638328/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1501132287&sr=8-1&keywords=%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%85%A8%E8%87%AA%E5%8B%95

【Instagram】
https://www.instagram.com/y_haiku/?hl=ja


EDITORS SAGA編集部 中村美由希

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

ページの先頭に戻る