佐賀市の昭和レトロな商店街「中央マーケット」探訪|ぎょうざ屋

EDITOR'S コラム 佐賀市 食べる知る

佐賀市の昭和レトロな商店街「中央マーケット」探訪|ぎょうざ屋

昭和レトロな商店街を紹介する「中央マーケット」探訪。第2回目の今回は、餃子専門店「ぎょうざ屋」を紹介します。

餃子専門のお店「ぎょうざ屋」

レトロな雰囲気が漂う「中央マーケット」を歩いていると、全体的に黄色い雰囲気のお店が!老舗の餃子専門店、その名も「ぎょうざ屋」
ランチタイムを過ぎても、たくさんの客で賑わっている人気のお店なんです。
この中央マーケット以外に、佐賀市大和町に支店があります。

20180207_h1_01.jpg

20180207_h1_02.jpg

中に入ると、カウンター席が6つ・テーブル席が2つ、座敷席が1つと、おひとり様や家族連れなど様々な客に対応できるようになっています

20180207_h1_03.jpg

20180207_h1_04.jpg

それではさっそく注文を...

20180207_h1_05.jpg

定番のぎょうざ定食以外にも、焼ぎょうざと水ぎょうざをミックスした定食があるんです!そしてなんとこのメニューは、焼8個と水2個で「82(はちにー)定食」・焼5個と水5個で「55(ごーごー)定食」など、組み合わせも自由な上、お値段650円とリーズナブル。その上、デザートにメロンや季節の果物がついてくるサービス付き!なんと贅沢なんでしょう。

20180207_h1_06.jpg

今回はオーソドックスに「焼ぎょうざ定食」を頼んでみました。
餃子の醍醐味はなんといっても、溢れ出す肉汁。モッチリとした厚い皮に包まれることによって、肉汁が漏れることなく、餡から肉汁がジワっと滲み出るのがたまりません!
ちなみにお持ち帰り用に、冷凍餃子も販売されています。おみやげにどうぞ!

戦後に始まり60年以上続く「ぎょうざ屋」

創業は昭和27年11月3日。初代店主が、満州出兵時に現地で習得した本場の餃子のレシピを、日本人の好みにアレンジして「ぎょうざ屋」が始まったそうです。

20180207_h1_07.jpg

現在の店主である加藤 均(かとう ひとし)さんは3代目。中学卒業と同時に佐賀を出た加藤さんが、「ぎょうざ屋」を継ぐと決心したのは、27歳の時。当時は、自動車整備の仕事をしながら、バイクのレースに臨むなど、バイク漬けの毎日でしたが、「両親は、餃子で(自分を)ここまで育ててくれた。高校から県外の学校に行かせてくれた両親への恩返しは、このお店を継ぐ事だと思い、佐賀に帰る事を決めました」と加藤さんは当時を振り返ります。

餃子作りは日々研究の繰り返し

20180207_h1_08.jpg

餃子作りはオートバイにも共通していると、加藤さんは自論を語ります。
オートバイは、ちょっとした事で速さが全然違ってくるんです。餃子も同じ。火加減など、ちょっとした事で味が全然違います。だから、どうすればより美味しくなるかと常に考えながら作っています。受け継がれたレシピを...... と、特にこだわらない。それがこだわりです!」
"こだわらない事がこだわり"それは、日々より良くなるように常に研究を重ね、進化させていくという事なのです。

20180207_h1_09.jpg

その研究心は餃子だけにとどまりません。カウンター席の端には、酢醤油ではなく、クレイジーソルトや山椒など、意外な薬味が置かれています。実は全部餃子に合ってしまう、この薬味のセレクトも加藤さんの日々の研究から生まれたものです。
加藤さんは、お子さんが生まれた事によって、使う食材にもさらに気をつけるようになったと言います。
化学調味料は使いません。野菜は全て国産、なるべく佐賀の食材を使うようにしています。スープも、餃子に使う野菜とお肉で出汁を取っているんですよ
美味しい餃子の秘密は、こだわりの材料にもあったのです。

20180207_h1_10.jpg

子どもからお年寄りまで幅広い世代のお客さんで賑わう「ぎょうざ屋」。
代々続くお店には、レシピだけでなく、店主の真摯な餃子への思いが変わらず受け継がれています

ちなみに...

私、編集部の東が細々とやっている「中央マーケット」の非公式インスタがあります!気まぐれ更新中ですが、ぜひ下記よりチェックしてみてください!

店舗情報

ぎょうざ屋

住所:〒840-0824 佐賀県佐賀市呉服元町2-2
電話:0952-29-5585
営業時間:10:30~19:00
店休日:毎週火曜日(祝日は営業、翌水曜日が休み)
HP:http://www.295585.com/
ブログ:http://gyouzaya.sagafan.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/gofukumotomachi/

「中央マーケット」の非公式インスタグラム

Instagram:https://www.instagram.com/saga_chuoumarket/?hl=ja

EDITORSSAGA編集部 東成実

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る