【美肌になりたいなら嬉野のなまず様!】豊玉姫神社に行ってみた。

EDITOR'S コラム 嬉野市 知るスタイル観る

【美肌になりたいなら嬉野のなまず様!】豊玉姫神社に行ってみた。

嬉野のシンボル・なまず様とは?!

日本三大美肌の湯として有名な嬉野温泉。
その温泉街に美肌の神様がいるとか。
神社の名前は豊玉姫神社。(とよたまひめじんじゃ)
しかも奉られているのはなんとなまず様!

豊玉姫って何?!どんなお姫様??なんでなまず?と思って調べてみると、豊玉姫の正体は古事記に出てくる海神・ワタツミの娘で昔話の竜宮城の乙姫様のモデルにもなったそう。

その豊玉姫神社の遣いのなまず様が「肌の病」を治す、また豊玉姫の肌もすごくきれいだったことから日本三大美肌の湯といわれる嬉野温泉の地に社があるとか。

なるほど!
美肌の湯・嬉野だからこその由縁があるんですね。
嬉野温泉につかって、さらに美肌の神様に祈願したらお肌つるピカ!間違いなしかも?!

それでは早速美肌祈願しに行きましょう!

豊玉姫神社に行ってみよう♪

20180302_h1_01.jpg

こちらが豊玉姫神社。
中に入ってみると......
日の光を浴びて光り輝くなまず様を発見!

20180302_h1_02.jpg

白磁でつくられているので当然真っ白。
私もこんな風に色白肌になりたい......

参拝の仕方は?

20180302_h1_03.jpg

お参りの仕方が書かれているのでその通りにお参り。

心を穏やかにして二礼、二拍手、一礼をしたらお肌の悩みを具体的に祈願した後、なまず様に願い水(聖水)をかけます。

20180302_h1_04.jpg

つるんとしたなまず様の肌に願い水をかけるとキラキラしてきれい

最後に一礼します。
美肌になれるようにしっかり祈願。
「肌荒れを治したい」「しわをなくしたい」など具体的にお願いしましょう♪
きっとこれで美肌になれるはず......

参道には小さななまず様も。

20180302_h1_05.jpg

ちっちゃくてかわいい。

嬉野温泉街にはこんななまず様のアートも

ちなみに......
豊玉姫神社に立ち寄った後、近くのカフェでこんなアート作品を見つけました。

20180302_h1_06.jpg

224shop+saryo

一階は嬉野茶専門カフェで2階は肥前吉田焼のセレクトショップです。

20180302_h1_07.jpg

こちらで嬉野茶を飲みながら一休み。肥前吉田焼の作品を見られるのも楽しい。

ほかにも嬉野温泉街にある「シーボルトの湯」前にある小野原商店さんでは、なまず様のおまもりも販売しているそう。
もちろん、肥前吉田焼で作られたものですよ!
(私はあいにくゲットできませんでした......)

なまず様に魅了された方に朗報!

この嬉野のシンボル的な愛され神(?)なまず様ですが、このなまず様をモチーフにしたアクセサリーが販売されるという情報をゲット!!

20180302_h1_08.jpg

わかものやきものプロジェクトとは

「肥前窯業圏」のうち、佐賀県の5市町(唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町)のやきもの文化を若い人たちにも楽しんでもらうために立ち上げられた企画。

そんなプロジェクトの一環として、やきものを使用したアクセサリー販売イベントが3月に実施!
販売されるやきものカジュアルブランド「HIZEN5」のアクセサリーの中になんとなまず様のアクセサリーが!!

20180302_h1_09.jpg

http://hizen400.jp/wakayaki/

写真 最下段・真ん中に注目!

真っ白でちっちゃいなまず様がピアスに

このほかにもやきもので作られたおしゃれなアクセサリーが勢ぞろい!

イベントの開催は3月10日(土)と11日(日)
会場は唐津市ですが、神社にお参りした後に立ち寄ってみるのもありかもしれません。
おまもり代わりに身に付けていると美肌効果も倍になるかも......♪

情報

豊玉姫神社

住所:〒843-0301
   佐賀県嬉野市大字下宿乙2231-2
電話番号:0954-43-0680

わかものやきもの市

開催日時:平成30年 3月10日(土曜日)
     平成30年 3月11(日曜日)
     ※両日とも10時~17時
開催場所:唐津市呉服町商店街周辺
WEB:http://hizen400.jp/wakayaki/market2018/

【イベント内容】
〇肥前のやきものカジュアルブランド「HIZEN5」の展示・販売
〇「肥前窯業圏」佐賀5市町グルメブース出展
〇やきものメイク・やきものネイルワークショップ
〇やきもの文化体験ワークショップ


EDITORS SAGA編集部 碇 光世

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る