【コキリノGreen & Coffee】実は遊べる!楽しみ色々な多肉植物のお店

EDITOR'S コラム 基山町 観るイベント

【コキリノGreen & Coffee】実は遊べる!楽しみ色々な多肉植物のお店

佐賀県基山町に昨年オープンした多肉植物ショップ「コキリノGreen & Coffee」。各地から多肉好きが集まるこの場所と、知られざる多肉の楽しみ方を皆さんにご紹介します。

おしゃれな空間で多肉&コーヒーを

コキリノ外観

基山町と鳥栖市のちょうど境目付近に、なにやら異様な雰囲気を醸し出したお家があります。このなんともフォトジェニックな建物が今回取材する「コキリノGreen & Coffee」です。

木で出来たコキリノ看板

店主はご実家が基山町で明治時代から続く畳屋さんを営む菊池仁美さん。SNSなどで多肉植物を見ていて、「かわいいな」と思い、まずはお花屋さんで一個買ってみたそうです。

一つの多肉植物

その後、多肉好きの方々とコミュニケーションをとりながら育てたりしていたら、すっかりその世界にハマっていき、「多肉植物を眺めながら、優雅にコーヒーを飲んだりしたい」と思い、昨年11月にお店をオープンしました。

あるもの全てがいちいち可愛い

20180412_h1_02.jpg

店内は、コンクリートと木がいい具合にマッチした空間に、多肉植物をはじめとした緑が所狭しとあふれており、とっても癒される雰囲気です。あるもの全てがいちいち可愛い! 取材中何組か店内に入ってきたお客さんが、皆さん思わず「わぁ~」と声をあげていました

また、コキリノではコーヒーなどドリンクメニューも楽しむことができ、飲み物を飲みながら、ゆっくりと多肉の世界にどっぷりハマることができます。

多肉好きにはたまらない。有名店からの仕入れ

机の上に並んだ多肉植物たち

そして何よりコキリノの魅力はこのたくさんの多肉植物たちです。お店で販売している多肉植物は、多肉好きに知らない人はいないというほどの有名店の商品がズラリ。

真上から撮った多肉植物たち

まずはお店のオープン前に、群馬県の「サボテン相談室」さんに仕入れのご相談をしたそうです。サボテン相談室さんは、大きなビニールハウスで多肉植物を栽培、販売しており、多肉好きには超有名なお店だそうです。

木の箱に入った多肉植物

そして、続いて奈良県の「二代目大和高原」さんは、オープン当初ポップアップストアをコキリノでしてもらった折に、その付き合いで卸してもらっているそうです。なんとこの有名店二代目大和高原さんは一つの県に一店舗ぐらいしか商品を卸さないらしく、その一店舗が佐賀県では、ここコキリノさんなのです!

楽しみ方いろいろ。実は遊べる多肉の世界

とはいっても、多肉植物に馴染みのない私にとっては、鑑賞するぐらいしか楽しみ方が分からなかったので、店主の菊池さんに聞いてみると、なんとビックリ。多肉植物は実は遊べるのです!菊池さんから教わった多肉の遊び方を数種類ご紹介します。

楽しみ方その1「鑑賞」

20180412_h1_05.jpg

まずは、基本の「鑑賞」です。眺めたり、水をあげたり、撫でたり、話しかけたり、ともかく愛でる。水をあげるタイミングを菊池さんに尋ねると、「毎日愛をもって見ていたら、水が欲しいと言ってきますよ」とのことです。しっかりかまってあげましょう。

楽しみ方その2「寄せ植え」

20180412_h1_01.jpg

次に、「寄せ植え」。何株かの多肉を一つの鉢などに合わせて植えることです。ここではもちろんどの多肉とどの多肉をどんな具合で配置するかなどの生け花的な楽しさがあります。

TA29と書いてある木の鉢植えに植えられた多肉

さらに植える鉢も木材で手作りしたり、リメ缶(リメイク缶)などを作ったりすると一層楽しめるそうです。写真の「TA29」というのは、「TA(タ)2(ニ)9(ク)」という意味のロゴマーク。多肉界ではみんなが愛用する表記なんだとか。

楽しみ方その3「葉挿し」

続いては、葉っぱを取ってそこから育てる方法の「葉挿し」。葉っぱを間引きのように取って、そのまま置いておくと、すぐに根が出てくるそうです。それを土の上に置いておくだけで根をはり、多肉はぐんぐん成長するそうです。中にはなかなか根が出ない種類もあるし、ほぼほぼ出てくるものもある。出てくるものがどんな形になるかを楽しみながら育てることができます

楽しみ方その4「実生」

最後に紹介するのは、少し素人にはハードルが高いですが、種から育てる「実生」です。ある品種とある品種を掛け合わせて、育てて、また新たな品種を作り上げるということができるらしいです。

ネームプレートのアップ画像

いろんな品種を作るいわゆるブリーダー的な方は、育てた多肉に自分独自の名前を付けているそうです。親の遺伝子が、どっちが濃いのか、予想通りの形になるか、はたまた裏切ってくるかなど育てた先に楽しさが広がります。

この他にも、多肉植物の楽しみ方はいろいろあるそうです。多肉好きの皆さんは、時には盆栽のように、時には生け花のように、時には花束のように、時にはペットのように、多肉とお付き合いしているとのことで、菊池さんのお話を聞いていると、私もすっかり1つ欲しくなっちゃいました。

多肉好き必見!!二代目大和高原さんがやってくる

コキリノでは多肉好き必見のイベントも開催予定です。多肉界の超有名店、「二代目大和高原さん」がコキリノにやってきて、即売会を行うそうです。また代表の倉西さんとお茶を飲みながらの歓談タイムもあり、貴重なお話が聞けること間違いなし!みなさん

20180411_h1_01.jpg

20180411_h1_02.jpg

20180411_h1_03.jpg

さいごに

水風船のような葉をつけた多肉

多肉界では、多肉を買いに行くことを、「多肉狩り」と言うそうです。なんだかたくさんの獣を狩猟しそうですが、みんなSNSやブログなどで「多肉買ってきた」ではなく。「多肉狩ってきた」というらしいです。
皆さんも、ぜひ基山町のコキリノで多肉狩り始めませんか?

店舗情報

コキリノGreen&Coffee

営業時間:10:00~16:30
店休日:木曜日・日曜日
住所:佐賀県三養基郡基山町園部144−1
電話番号:080-6479-3634
ホームページ→https://ameblo.jp/kokirnogreen/
Facebook→https://www.facebook.com/Kokirino/
Instagram→https://www.instagram.com/kokirino/

EDITORSSAGA編集部 原田 光

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る