【金4時って知ってる?】嬉野のアイドル「かずちゃん」

EDITOR'S コラム 嬉野市 出会う観る

【金4時って知ってる?】嬉野のアイドル「かずちゃん」

金4時のかずちゃん」この名前をあなたは知っているだろうか?

毎週金曜日の夕方4時より嬉野のケーブルテレビ「テレビ九州」にて生放送され、コアなファンを獲得している番組。それが「金4時(きんよじ)」だ。

佐賀県の嬉野温泉商店街内にある嬉野交流センターより放送されている地域の情報番組だが、YouTubeでアップされていたこともあり、大阪から取材も訪れるほど、話題となっている。一体なぜこんなにも注目されているのか?

20180913_h1_02.jpg

注目の的「金4時」の魅力

やはり、なによりメインパーソナリティーかずちゃんのキャラである。毎回違う奇抜な衣装で登場し、佐賀弁なまりのトークと予測不可能な動きが、視聴者をドキドキさせている。

なまりすぎて嬉野の人でも聞き取れないしゃべり、リハと違うアドリブが魅力だが、それをうまく拾っていく準レギュラー「肥前夢街道」忍者の弦さんのMCも見事だ。

脚本や台割りは一切なし。
ディープすぎるカズちゃんの謎の魅力にはまってしまい......

20180913_h1_04.jpg

ついに!会いにきてしまった!!!!

20180913_h1_05.jpg

これが、嬉野交流センター

20180913_h1_06.jpg

交流センターと聞いて、公民館かなんかと思っていたが、嬉野温泉商店街をはじめ、佐賀のお土産や日用品などが購入できるおシャレな店内である。

20180913_h1_07.jpg

ついに!!!かずちゃんにご対面

20180913_h1_08.jpg

どうもー!聞いとりましたよ!どうぞ!」と案内してくださった。

「かずちゃん」こと飯田さんはどういう人物なのか?インタビューしてみた

かずちゃんこと飯田和道さんは今年61才。

―3年8カ月前にスタートした「金4時」ですが、番組が始まったきっかけは何だったのですか?

かずちゃん:「そもそも、番組がはじまったとは、嬉野商店街のお店の紹介をすることでした。お店の人に来てもらって情報発信をするという形でね。でも、皆さん1回くらいはよかろうばってん、何回もてなると大変やし、出たがられんですもんね。そいぎ、誰もする者のおらんぎ番組に穴あくぎいかんでしょ?そいけん自分が紹介するようになって......それから定番になったんです」

―商店街の情報を発信する番組に穴をあけてはならないと、自分がかって出るのってすごいですね。

20180913_h1_09.jpg

―番組の内容構成は飯田さんが考えられているとのことですが、どのように練ってられるのです?

「基本的にはタイムリーな地域情報ですね。今週はどの情報を扱うかだけ考えています。あとは特に細かくは考えないというか、ネタ帳を作っているので、細かいネタはそこから出しています」
「はじめは、作りよったけど、面白くなかけんね。飛び入り参加もおっけいだし、弦さんとも一緒にやるので、その掛け合いやハプニングを楽しんでもらえたらと思っています」

20180913_h1_10.jpg

小ネタがメモされた紙(いいセンス......ww

―元は、タレント業とかではなかったのですか?

かずちゃん:「普段は、嬉野温泉商店街協同組合の事務局長をしています。でも、こうやって出るようになって、NHKの商店街の紹介とか、あさイチの九州エリアの番組に出たりとか。それと!市報には何回か出てまして、自分で書いている川柳は毎月出してます!

20180913_h1_11.jpg

表紙になったかずちゃん。

20180913_h1_12.jpg

元気だね年長組のお年寄り」作:かずちゃん
(トークに川柳に多才だ......!!!!)

―事務局長を務めたり、川柳をかいたり、真面目な方に思えるのですが、奇抜な衣装とかに抵抗はなかったんですか?

かずちゃん:「一番初めはあったんですけど、毎日全く同じでも面白くないしね。それに、見てくれてる人からあれよかったよ!とか、普通に歩きよってもテレビ見たよ!かずちゃーん!とか言わるっぎ、ますますやめられなくなりましたね」

20180913_h1_13.jpg

20180913_h1_14.jpg

視聴者の方からもらったメッセージやファンからのイラスト等

―なるほど!それは嬉しいですね。元々、お住まいは嬉野なんですか?

かずちゃん:「嬉野から一度も出たことがないです。不動山の近くに実家がありまして、お茶やお米も作ってました。元々、自分はJAで32年働いていて、農家の青色申告担当とかをしてました。だから、経理・計算は得意なんです。人前で話せるという点では、嬉野商業高校の時、生徒会長をしたことがあって、その経験が今のテレビ放送で生きてるのかな。苦になるどころか楽しいくらいです」

20180913_h1_15.jpg

―普段、オフの時はどんなことをされているんですか?

「趣味はいっぱいあって、本をよく読みます。年間150冊は読む。元々、私は数学者になりたかったくらいで、数字には誰にも負けないと思ってるんですが、国語はそこまでなくて。文字とか言葉とかを克服するために読んでいます

―勉強熱心ですね!

20180913_h1_16.jpg

「あとは、株が好きなもんで、もらった株主優待券とかで食べ歩きとかもしています

20180913_h1_17.jpg

びっしりメモ書きされた株関係の雑誌!(株主優待名人の桐谷さんのファンなんだそう。)

株...さすが!事務局長!!!
―最後に、嬉野にずっとお住まいの飯田さんおすすめのスポットを教えていただけますか?

「やっぱり、嬉野の自然!特に、不動山は綺麗ですよ!」

―ありがとうございます。
ぜひ!EDITORS SAGAでも行ってみます!

かずちゃんファッション

お話をきいた後に、どうしても気になるものが......

20180913_h1_18.jpg

20180913_h1_19.jpg

トランプ氏がこちらを覗いている!!!!

―あのう...これは?

「これは、金4時で使う衣装の一部です。せっかくだから、着ようか?」

―いいんですか?

20180913_h1_20.jpg

「このシャツが、金4時の衣装を最初に提案してくれた鈴木さん(プロデューサー)が買ってきてくれたもの

20180913_h1_21.jpg

「こんなんとかね!」

20180913_h1_22.jpg

「これは冬に着ているよ!」

20180913_h1_23.jpg

さすが!宴会部長!というか、サービス精神旺盛!

20180913_h1_24.jpg

帰り際まで、ありがとうございます!!!

さいごに

奇抜なファッションに身を包んだかずちゃん見たさに伺ったが、取材をして分かったことがある。

かずちゃんは、「純粋に嬉野を愛し、誠実に街の振興を願って番組作りに励んでいらっしゃる」ということだ。

以前から、金4時のプロデューサーをしていた鈴木さんに「かずちゃんに会いに来てあげて」そう言われていたが、『ただ面白いだけでなく、熱心に街のために取り組む姿がたくさんの人の心に残る』そんなことを言いたかったのではないか?と考えさせられたのだった。

取材前とは、また違った意味でかずかちゃんのファンになってしまったが、番組は誰でも飛び入り参加という事なので、いつか参加してみたいと思う。

20180913_h1_25.jpg

おわりに、かずちゃんに聞いた一番印象的な一句

淡い切ない学生心をよくあらわした一句(弥生さんは今......)
番組にもかずちゃん川柳はちょくちょく登場するのでお楽しみに!

情報

嬉野交流センター

〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙908
0954-43-1860

金4時

毎週金曜日16時~
テレビ九州で放送中!
YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UC0aej_4XyZHM8ELKx2Yd8og/videos?view=0&shelf_id=0&sort=dd


EDITORS SAGA編集部 中村美由希

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る