【緊急調査】みかんはどっちから剥く派?意外な結果とは...?

EDITOR'S コラム 太良町 食べる知る遊ぶ

【緊急調査】みかんはどっちから剥く派?意外な結果とは...?

佐賀の特産といえば、「佐賀牛」「いか」「海苔」なんかが思い浮かぶと思いますが、「みかん」も実は有名です。

え?知ってるよって?

佐賀の方は、冬の時期、みかんが家にあるのは当たり前。"買う"というよりも"もらう"の方がしっくりくる。なんて方も多いかもしれませんね。

平成29年、佐賀県はみかんの収穫量第6位(農林水産省)。
消費量で言うとなんと1位!!(地域の入れ物しらべ 平成29年)

生産、消費共に上位を占めるまさにみかん好きの県といってもいい佐賀県

20181102_h1_02.jpg

どうでもいいけど気になる

佐賀の人は、みかんはどっちから剥く派が多いのか?

佐賀出身の私は、なんの疑問もなく"おしり派"だったんですが、実家の祖母に聞くと、ヘタから剥いた方が手が汚れにくく白い繊維が取れやすいんだとか。

ちゃんとした理由を元にヘタから剥いている人も。

正直どっちが多いのだろう......
みかん好きな佐賀県民はどのようにみかんの皮を剥いているのだろう?

そこで、街頭170名の方に聞いてみました。

「みかんはどっちから剥きますか?」

20181102_h1_03.jpg

やはり、白い繊維が取れやすいからという理由でヘタから剥くという人も。

20181102_h1_118.jpg

剥きやすいからおしりから剥く派もやっぱり多数。

結果は、こちら↓

20181102_h1_04.jpg

ヘタ派・・・62人

おしり派・・・107人

その他(横から派)・・・1人

おしり派が多いものの、全体の36%がヘタ派という結果に。意外とヘタ派も多かった!

みかん農家さんはどういう見解なのだろう?

みかんと言えば太良みかんで有名な佐賀県藤津郡太良町!みかん農家さんは、どういう剥き方を推奨しているのだろう?というわけで向かいました。

20181102_h1_05.jpg

おおお!みかん畑すごい!!
伺ったのは10月末。丁度みかんの収穫時期。

20181102_h1_06.jpg

太良シトラスの会のメンバーでもあり、太良で若手のホープとも言われている「はりも果樹園」の針茂拓郎さん

今の時期は、みなさんが聞いたことがある温州みかんには間違いないのですが、"極早生(ごくわせ)"というみかんで、皮が薄く、酸味と甘みのバランスがよいみかんだということ。

呼び方は、
極早生みかん→早生みかん→中手みかん→晩生みかん

摘む時期によって名前も味も違うんだそうです。

知らなかった......


みかんの知識が少しついたところで、いよいよ本題へ。

20181102_h1_07.jpg

あのー。
みかんってどっちから剥きますか?

「どっちから剥く?あー。えっとですね。
これ、どちらでもないです」

「え!!??」

20181102_h1_08.jpg

「というと?」

こんな風におしりから割って、ヘタの方から剥くと、うまく剥けますよ。

!!!!! 

割ってから剥くんですか?????

20181102_h1_09.jpg

20181102_h1_10.jpg

こうやって4つに割って......

20181102_h1_11.jpg

ヘタの方からぺりっと」

うわーーーーー。
そんな剥き方があったとは、盲点でした......

20181102_h1_12.jpg

はりも果樹園まで案内してくださった太良の安東さん(アスパラ農家さん)も驚きの様子!

「ちなみに、この向き方は、東大みかん愛好会の方によれば、"和歌山剥き"というものだそうです」

へぇーー!全然知りませんでした。

と、いうことは、和歌山県民はこの剥き方をしている人が多いのか......?

そんな疑問をよそに、私もやってみた結果。
みかんに触れる回数も少ないので早く食べられることと、爪の中に白いのが詰まりにくいという利点が!

これは、いい剥き方!

ちなみに、ヘタから剥くのが白い繊維が取れやすいというのは事実だそうです。

おしり派もヘタ派もどちらも生かした意外な結果に驚嘆したのでした。

みかん狩り

20181102_h1_13.jpg

おわりに、せっかくなので、みかん狩りを体験させていただくことに。

20181102_h1_14.jpg

こんなにつやっつやでフレッシュなみかんが採れました。
食べると食感と甘み、酸味のバランスが絶妙!
食べ放題で、丁寧に採り方も教えてくださるのでお腹も心もいっぱいになります。

今、丁度、狩り時ですよ!

20181102_h1_15.jpg

おわりに

太良のお食事処(海旬)さんに立ち寄り、地元のお客さんに聞いたところ、そこでもやはり結果はおしり派が多かったです。

20181102_h1_16.jpg

おしり派か?ヘタ派か?その2択での結論は、特に意味はなく、剥きやすいからということでおしり派でした。

そして、ここだけの話、年齢が上の方がヘタ派が多かったとい印象......

みかん農家さんに聞くと、2択のどちらでもないという結果。割ってヘタから剥く派だということが判明。

知らなかった方法を試してみるのもよし、自分の剥きやすい方法で剥くのもよし。
美味しく食べれられたらいいですよね。

あ、そうそう、11月3日は「みかんの日」
「いいみっか」の語呂合わせで旬の11月3日を特別に記念日として全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定しています。

あなたも、この時期に佐賀のみかんを食べてみては?

20181102_h1_17.jpg

【協力】

はりも果樹園 観光農園

住所:〒849-1603 佐賀県藤津郡太良町大字糸岐8474
日程:10月中旬から12月上旬まで(予定)
時間:9時~16時の間で1時間程度
入園料:1000円(小学生以下 500円)
お問い合わせ:090-8299-9211(3日前まで要予約)
WEB:http://www.harimo-farm.com/

【内容】
・みかん狩り体験(指導あり)
・みかん食べ放題
・みかんのお土産あり

A- nokerええのうかー(森のアスパラ)

〒849-1605 佐賀県藤津郡太良町大字大浦乙701
WEB:http://a-noker.com/

茶寮 海旬

〒849-1613 佐賀県藤津郡太良町大字大浦丙915
TEL:0954-68-2345
営業時間:11:30~15:00(L.O 14:30)、17:00~22:00
定休日:不定休〈月、火、水のうち〉
WEB:http://www.shokokai.or.jp/area006/41/4144110037/index.htm


EDITORS SAGA 編集部 中村美由希

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る