【Spica(スピカ)】嬉野には想いあふれるハートフルなパティスリーがあった!

EDITOR'S コラム 嬉野市 食べる

【Spica(スピカ)】嬉野には想いあふれるハートフルなパティスリーがあった!

キラキラと輝く飴がまるで宝石のようなミルクレープ。Spicaのケーキは見た目は華やかなのに味はとっても優しくて繊細なものばかりです。そんなSpicaのケーキにはある想いが込められていました。

開放的なオープンキッチンとSpicaのケーキに込められた想い

Spicaの店名に込められた想い

嬉野市にある大人気パティスリーSpica(スピカ)。店名はたくさんある星の中でも一番明るい一等星のひとつスピカから名前をとって「美味しいお菓子を通してたくさんの人を明るい笑顔に」という願いが込められています。

開放的なオープンキッチン

お店に入ってすぐ目に飛び込んできたのはケーキをつくっているところが見える開放的な空間でした。ケーキが実際につくられていく過程を見てワクワクしてほしいという想いからつくられたオープンキッチンの中では、スタッフさんがケーキをひとつひとつ丁寧につくりあげています。その様子を見ているだけでスイーツ好きの心が躍り、待ち時間も退屈することはありません!

Spicaのおすすめ「つくりたて」ケーキ

ミルクレープをカットしているところ

Spicaではつくったケーキをホールのまま保管し、お客さんから注文が入って初めてカットするんだそうです。オーナーパティシエの井上さんによるとケーキは鮮度が大事でつくりたてが一番おいしいんだとか。「持ち帰りもいいけれども、おすすめは店内で食べてもらうことですね」と教えてくださいました。

ミルクレープのキャラメリゼの様子

ショーケースの中でひときわ目を引いたのは看板商品、大きなホールのミルクレープ。Spicaのミルクレープは表面をキャラメリゼして完成ですが、それも注文が入ってから行うそう。目の前でキャラメリゼを見ることができました!砂糖を焦がしたあまーい香りが鼻をくすぐりそれだけで幸せな気分に。できたてはカチカチの飴ですが、これが溶けて生地に絡んでもまたおいしいんです。

ミルクレープのカットされた断面

優しい甘さのクリームにイチゴ、キウイ、バナナのフルーツが彩りよく、普通よりも大きいケーキなのにペロッと食べることができました。ふわふわでとっても軽いのでついつい次のケーキに手を伸ばし......。

タルトタタン

とっても柔らかく繊維感がまるでないりんごが口の中でとろけるタルトタタン。酸味は全く感じられず、丁寧につくられているのがわかるタルトケーキです。濃厚な甘さが特徴のさつまいも「甘太くん」のペーストが使われており、自然の甘味を活かしたやさしいケーキを堪能しました。

地元地域の食材を満喫できるティータイムはいかが?

太良のみかんケーキ

ーナーパティシエの井上さんは農家さんとのつながりをとても大事にされていて、佐賀県産の食材を使うことで地元地域を盛り上げていきたいという想いで様々なケーキをつくられています。太良町のみかんをたっぷり使用した見た目にも華やかな太良みかんケーキや嬉野春日地区のきれいな水で育ったお米のバウムクーヘンなどなど、どれもこれも食べてみたいものばかり。季節ごとに旬のフルーツをたくさん使用したケーキも出ているのでInstagramでの情報チェックが欠かせません!

ケーキに合うお茶を研究

Spicaがある嬉野町は言わずと知れたお茶の名産地。井上さんはお茶農家の三根孝一緑茶園と一緒になんとケーキに合うお茶を作ったそうです。コーヒーにあうケーキももちろんあるけれど、コーヒーでは味が残りすぎてケーキの味がわからなくなってしまうような組み合わせはもったいない!とつくられたお茶。美味しいケーキのお供に一杯いかがですか?

お土産にはとろける絶品チーズスフレ「湯けむりチーズ」

絶品チーズスフレ

お持ち帰りのお土産やプレゼントには焼き菓子がとっても喜ばれますが、1番人気なのがチーズスフレ「湯けむりチーズ」です。濃厚なのにふわふわでとっても軽いクリームチーズが口の中で溶けてなくなります。ひと口めを食べた瞬間の感動をみなさんぜひ実際に食べて体感していただきたい!

Spicaの体に優しい変わり種スイーツ

キャロブクッキー

ココアやチョコレートはいっさい使っていないのにチョコの味がする不思議なキャロブクッキー。さくっと軽い食感で「本当に使ってないのかな?」と疑ってしまうくらいちゃんとチョコレートの味がしました。イナゴ豆からつくられた「キャロブパウダー」を使っているので食物繊維やカルシウム、鉄分が豊富。しかもカフェインフリーといういいことづくめの低カロリークッキーです。

湯豆腐ティラミス

見た目はごくごく普通のティラミスですが、なんと湯どうふが使われているのだそう。ひと口食べるととってもクリーミーでほんのりお豆腐が感じられました。甘さも優しくて体にいい女性の味方!もう一個食べちゃおうかな......?

まとめ

お客さんに喜んでもらいたい、地元地域を盛り上げたいという想いを様々なところで垣間見ることができました。素敵な記念日に、大切な人へのプレゼントに、自分へのご褒美にSpicaの絶品スイーツをぜひ食べてみてください。

店舗情報

Spica-patisserie-

営業時間:9:30~19:30
店休日:毎週水曜日
住所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲 1460-3
電話番号:0954-43-5001
Facebook:https://www.facebook.com/Spica.patisserie/
Instagram:https://www.instagram.com/spica.patisserie/?hl=ja

EDITORS SAGA編集部 中島ちひろ

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る