【見帰りの滝】あじさいまつりは見ごろを逃すな!|唐津市相知町

EDITOR'S コラム 唐津市 遊ぶ

【見帰りの滝】あじさいまつりは見ごろを逃すな!|唐津市相知町

涼やかな風が吹き抜ける午前7時。唐津市相知町の見帰りの滝は絶え間なく流れる水の音が耳に心地よく、ほかには風の音くらいしか聞こえてきません。

日本の滝100選 見帰りの滝

日本の滝百選に選ばれている見帰りの滝、その名の由来は「長い坂道を登って滝を見に訪れた人々が、また坂道を登ってでももう一度見たいと何度も振り返る」こと。なるほど、とうなずける由来にあじさいの見ごろが終わる前にもう一度来たいなと思いました。

見帰りの滝正面

滝付近はふもとと比べると体感温度が1~2度ほどちがい、ちょっぴり肌寒く感じるので何か羽織れるものがあると安心です。また、遊歩道はもちろん整備されていますが歩きやすい履きなれた靴で行くことをお勧めします。

第31回 見帰りの滝 あじさいまつり 今年の見ごろは?

青色のあじさい

毎年6月に行われている「見帰りの滝 あじさいまつり」は今年で第31回を迎え、例年のごとく色鮮やかなあじさいが人々の目を楽しませます。

濃青あじさい

あじさいの管理をしている地元の方のお話によれば、2019年のあじさいは6月15日(土)、6月16日(日)から見ごろになるだそうです。15日にはJR九州ウォーキング伊岐佐和太鼓「鼓響」の演奏なども催されるのでご家族やお友達と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

見どころスポット「ほたる橋」

ほたる橋付近の赤いあじさいと流れの緩やかな川

シャトルバス発着所のほたる橋付近は浅く、水の流れも緩やかなので夏になるとたくさんの観光客でにぎわいます。まだ水遊びには早いですがこちらにもきれいなあじさいがたくさん咲いているのでぜひ寄り道してみてくださいね。

赤いあじさい

あじさいまつり期間中は交通渋滞緩和と事故防止のため、ほたる橋からシャトルバスが出ています。※駐車場は第1駐車場~第4駐車場まであり、利用料金がかかります(普通・軽自動車は500円)。ベビーカーの貸し出しもおこなわれているので小さなお子様をお連れの方は利用してみてはいかがでしょうか。

イベント情報

第31回 見帰りの滝 あじさいまつり

あじさいまつりのチラシ表

あじさいまつりのチラシ裏

俳句募集&フォトコンテスト開催中

6月25日までのあじさいまつり期間中、俳句の募集やフォトコンテストも開催されています。参加料金なしの自由参加なので「我こそは!」という方は腕の見せ所、参加してみてくださいね。

お問い合わせ先

唐津観光協会 相知観光案内所

TEL:0955-51-8312
住所:〒849-3201 唐津市相知町相知1509-4

唐津市相知市民センター

TEL:0955-53-7125

EDITORS SAGA編集部 中島ちひろ

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る