ITのチカラでさがを元気に。WEBソリューション ✕ 地域活性化【EWM(イーダブリュエム)ファクトリー】 PR

ITのチカラでさがを元気に。WEBソリューション ✕ 地域活性化【EWM(イーダブリュエム)ファクトリー】

日々佐賀のアレヤコレヤを独自の目線で編集し続けるEDITORS SAGA。
来る8月16日には2周年記念パーティーが開催されるのはもうチェックされたでしょうか?

運営3年目に突入するに当たり、中村編集長がEDITORS SAGAに抱いている想いを語った記事に続き、今回はEDITORS SAGAの編集部にまつわるお話を一つ。

EDITORS SAGAの編集部には取材に行きコンテンツを制作する編集部員と、WEBサイトを運用・保守する編集部員がいます。

今回の記事担当、編集部・廣津はEDITORS SAGAのWEBディレクター。
先日のリニューアルプロジェクトのディレクションや日々のサイト運用のディレクションを担当しています。

WEBディレクターはなにをしているのか

編集部で、WEBディレクター。
WEBディレクターディレクションってどんなことをしているの?そう感じた方も多いかもしれませんね。

カッコつけて説明をすると、
プロジェクトを円滑にすすめるために、アサインされたメンバーのマネジメントやスケジュール管理。プロジェクトに必要なドキュメントを制作し要件や仕様を考えたり画面設計をしたりする』とかとかなんとか......

WEBサイトを作ってその後も運用するために、社内の専門的なスキルを持つデザイナーやエンジニアとクライアント(お客さま)の橋渡しをするのが、WEBディレクターの大きなお仕事です。
記事を発信するエディターさんや編集部の他にも、縁の下の力持ちとして色々なメンバーがEDITORS SAGAを支えています。

そんな縁の下チームを担当しているのが(株)EWMファクトリーなんです。

EWMについて

20190814_h1_2.jpg

誕生秘話でも少し触れられていましたが、(株)EWMファクトリーは『WEBインテグレーション事業、WEBサービスの開発、ITを活用して地域を活かす仕組みつくりとソーシャルデザイン事業を主に行っている会社』

キーワードはIT ✕ 地域

インテグレーションだのソーシャルデザインだの、カタカナばっかで実際なんばしよっとかいっちょんわからん!

EDITORS SAGAのWEBサイトを(株)EWMファクトリーが担当していることはわかった。
じゃあそもそもまず、(株)EWMファクトリーは何をしている会社なのか

......なんてお思いの方。
そんな疑問に答えていきたいと思います。

EWMは、Webインテグレーションを軸として行政や企業、地域社会の課題解決を行うソリューションカンパニーです。
東京と国内拠点(佐賀・福島)を結ぶニアショアスタイルで、Webマーケティングや広報企画、デザインからシステム開発、セキュリティサービスまで、総合的なICTソリューションを一貫した自社体制で提供します。

EWMグループ公式サイトより)

なんてこったい!カタカナ言葉ばかりがならびます......
このままだとカタカナを説明するためにまた新たなカタカナが出てきて、カタカナ沼にハマってしまいそうになってきたので、コーポレートチーム(採用担当)の納富さんに簡単に説明いただきます。

Q.結局何をしている会社なの?

廣津

納富さん、よろしくおねがいします!
突然ですが、(株)EWMファクトリーについてなるべくカタカナを使わずに何をしている会社なのか説明をお願いします。

納富さん

お客様や地域社会が抱えている問題点を、WEBやITという一つの手段を使って、いろいろな方法で解決策を自社体制で提案・展開しています。
そして、ときにすでにあるWEBやITの力だけで解決できない問題には、新しい技術や方法を取り入れ、新しいことにも挑戦している会社です。

IT系と名のつく企業でよく目にする「ソリューションカンパニー
納富さんに説明いただいたように『顧客の抱えている問題を解決するなにかを提供する会社』ということなのですね。
(株)EWMファクトリーの場合はWEBやITという手段を用いて問題解決を提供しています。

Q.これまでの代表的な実績、教えて下さい。

廣津

(株)EWMファクトリーは設立から14年。
これまでにたくさんのお客様の課題解決に取り組んできました。
中でも代表的な実績について教えて下さい。

納富さん

はい。実は、(株)EWMファクトリーのお仕事で多いのが東京都の大型プロジェクトなんです。
(株)EWMファクトリーは佐賀の会社ですが、福島県の南会津にも開発拠点と東京のグループ企業と一緒にお仕事をしているんです。

納富さん

最近の主な制作実績は、2020年東京都オリンピック・パラリンピック関連の「東京都オリンピック・パラリンピック準備局」サイト、今年開催される2019ラグビーワールドカップの情報を発信する「東京都ラグビー情報」など。世界が注目するコンテンツのWEBサイトの制作を行ってきました。
南会津の拠点では、ロケーションを生かして開発だけでなく宿泊事業も行っていますよ。

20190814_h1_2.png

▲(株)EWMファクトリーの事業について

1. WEBインテグレーション

佐賀にいながら東京や福島といった複数の拠点と協力し、大型のプロジェクトに取り組むことができスキルアップが可能なんです。

また、長年の制作の経験を踏まえて、依頼・タスクを管理するクラウドサービスReque(リキュー)』のシステムを開発、提供しています。

2. ソーシャルデザイン

そして、もう一つの大きな特徴が地域活性化にとりくむソーシャルデザイン事業

20180614_h1_03.jpg

先程の納富さんのお話でも触れられた南会津の宿泊施設の『Cloud Camp』や、佐賀市柳町の古民家をリノベーションしたカフェ『こねくり家』。そして2020年に佐賀市富士町の旧富士小学校の跡地をリノベーションし、新たな合宿施設『SAGA FURUYU CAMP』も完成間近です。
もちろんこのEDITORS SAGAも(株)EWMファクトリーが取り組む地域活性化という課題解決のためのソリューションのひとつなんです。

関連記事

佐賀で働く、IT業界のお仕事スタイル

ところで、みなさんIT業界のお仕事スタイル、気になりませんか?

現在佐賀・南会津オフィスでは20代〜50代までの約50名が働いています。
25歳〜35歳が一番多く、中には小さなお子さんを育てるお父さんやお母さんも。

お昼はオフィス近くにランチに出たり、一旦帰宅し家事をこなす人も。
柳町のカフェ『こねくり家』では社員割引で美味しいご飯をもりもり食べられます!

20180614_h1_03.jpg

(株)EWMファクトリーでは各人のライフスタイルに合わせた働き方を推奨しています。

ニアショアスタイルならではの光景も

納富さんのお話でも触れられた、東京や南会津の拠点と一緒にお仕事をするEWMのスタイル。
どうやってコミュニケーションを取っているのだろう?気になりますよね。

20190814_h1_3.jpg

WEBの制作チームには支給で全員にリモートコミュニケーション用のヘッドセットやカメラが準備されており、ビデオチャット各種チャットツールを使用してコミュニケーションを取っています。

20190814_h1_5.jpg

▲業務で使用している各種チャットツールはこんな感じ

特にチャットツールは必須で、基本的に使用するHangouts Chat(Google)をはじめ、プロジェクトによってはSlackやChatworkといった色々なツールを併用しています。

ぶっちゃけ、オフィスの雰囲気ってどんな感じ?

2019年現在の佐賀オフィスはオフィスフロア共有スペースの2フロア。
オフィスフロアではそれぞれに大きめの机(幅160cm)が割り当てられ、モニターを複数置いても余裕たっぷり。

20190814_h1_4_2.jpg

▲廣津のデスク。PCは持ち歩きが多いのでノート型を使用。デスクで仕事をする際はモニターを繋げて2画面にしています

勤務中は作業に集中するためのイヤホン使用が可能で、自分の働きやすい環境をそれぞれが構築しています。

共有スペースはチームでのミーティングや作業に使えるスペースの他、ちょっと一休みに人気の小上がり&ソファエリア
ミーティングの際はプロジェクターを用いて大きな画面で情報を共有します。

実はここだけの話......

20190814_h1_6.jpg
共有スペースでは定時後に不定期でゲーム会が開催されてたりもしますよ!
ラインナップはアナログゲームから最新のス◯ブラまで、有志が持ち寄ったゲームがさまざま。

会社で勤務後にゲームができる、って最高じゃないですか??

ITのチカラで地域を元気にすること

20190814_h1_7.jpg

▲ディレクションを担当するWEBディレクターチーム(手前)と採用を担当するコーポレートチーム(奥)

ITと地域
一見相反するようなキーワードかもしれません。
だからこそ噛み合ったときにはより大きな化学反応が起こるのではないでしょうか。

(株)EWMファクトリーでは自分の持っているスキルを活かして、いろいろな取組にチャレンジできる環境があります。
人が持っているスキルは千差万別、十人十色。
佐賀という場所で、新しいチャレンジを始めたい方。自分のスキルをなにかに活かしてみたいと思っている方。いろいろな得意を持っている人と一緒にプロジェクトを作り上げたい方。コツコツと目標達成のために取り組める方。
そんなあなたを(株)EWMファクトリーは待っています。

カジュアル交流会のお知らせ

もっと(株)EWMファクトリーの想いに共感していただいた方。もっと話を聞いてみたいと思った方。必見です
現場の担当者から直接話を聞くことができる交流会を開催します。

もちろん、わたし・廣津も参加予定。EDITORS SAGAについて聞きたいことがある方もぜひ遊びに来てください。

イベント名 EWMファクトリー カジュアル交流会
日程

8月21日(水)20:00~21:30
8月30日(金)20:00~21:30
9月6日(金)20:00~21:30

(いずれも一時間半程度)

※19時受付
 20時交流会開始

場所

こねくり家(佐賀市柳町)

駐車場 佐賀市歴史民俗館の駐車場をご利用ください。(呉服元町の交差点から東へ向かってすぐ右手)
参加費 無料
お申し込み

申し込みフォームよりお申し込みください。

なお、遠方や当日参加が難しい場合、随時個別面談を行っております。
ご希望の方は、申し込みフォームにご入力ください。追ってご連絡致します。

EWMでは年間を通じて採用を行っております。
Webディレクターの職種については現在積極的に採用しています。気になる方は公式サイトの採用情報からエントリーください。

会社情報

株式会社EWMファクトリー

住所

【佐賀本社】
佐賀市天神3-15-1 アイ・フォレストビル2階

電話番号 0952-41-2780
営業時間 10:00〜18:00
WEBサイト https://ewm.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/ewmfactory
採用情報 https://www.wantedly.com/companies/ewmfactory/projects
採用問合せ career@ewmjapan.com

文・写真:EDITORS SAGA編集部 廣津みなみ

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る