【気になるカレ】vol.10 白山文雅編

【気になるカレ】vol.10 白山文雅編

20200721_k1_02.JPG

気になるカレと、ウワサのカレーを紹介する「気になるカレ」。

今回紹介するのは佐賀市白山にある老舗の銘店『白山文雅』の欧風カレー。

スパイスカレーが多い昨今ですがこちらは一味違った、クラシックで上品な味わいが根強い人気のお店です。

今回は、平日メニューの「セレクト2色カレー

ビーフカレーチキンカレーの組み合わせをいただきました。

20200721_k1_03.JPG

まず最初に、上品に盛られたご飯が運ばれてきます。

これぞ白山文雅スタイルです。

ご飯は銀の器に入ったものが別で後からやってきます。

20200721_k1_04.JPG

20200721_k1_05.JPG

20200721_k1_06.JPG

ビーフカレーはコクの深さがつややかな黒色に表れています。
牛肉が口の中でとろけ、どこまでも濃厚な味わいにほのかな辛みが効いている、これぞまさに欧風カレー

材料を1週間ほどかけて煮込んでつくられる、深みを凝縮した白山文雅を代表するカレーです。


チキンカレーはパッと開かれたような爽やかな味
インド料理のようなカレーとはひと味違ったチキンカレーです。
玉ねぎをはじめとする野菜の甘みが詰まっていますが、これは野菜を煮崩さないように煮込まれているので食感も楽しむことができます。

20200721_k1_07.JPG

20200721_k1_08.JPG

20200721_k1_09.JPG

2つの味を交互に楽しみながら食べ進めます。
また、シャキッとした歯ごたえのらっきょうと福神漬けはカレーとの相性抜群。

20200721_k1_10.JPG

20200721_k1_11.JPG

20200721_k1_12.JPG

20200721_k1_13.JPG

白山文雅は、昭和33年に洋食屋として創業。その後、東京のホテルニューオータニ本社で洋食の修行を重ねたシェフが後を継ぎフランス料理店として名を馳せていました。
その時のメニューのひとつだったカレーが人気になり、カレー専門店へと転身。現在の「白山文雅」のベースが出来上がりました。

修行を重ねたホンモノのフランス料理がベースにある、いつもとはちょっと違った特別なカレー屋さんの味を、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょう。

20200721_k1_14.JPG

20200721_k1_15.JPG

20200721_k1_16.JPG

20200721_k1_17.JPG

20200721_k1_18.JPG

店舗情報

店舗名 白山文雅
住所 〒840-0826 佐賀県佐賀市白山1-2-12
電話 0952-23-4789
営業時間

火~金 11:00~14:30 / 17:30~20:00(L.O)
土・日・祝 11:00~15:00/17:30~20:00(L.O)

定休日 月曜(祝祭日の場合は翌火曜)
公式サイト https://www.shirayamabunga.com/
地図

気になるカレ

<Instagram link>

https://www.instagram.com/curry_man_editors/


MODEL:SHUN SEKI
PHOTO:NARUMI HIGASHI

EDITORS SAGA 編集部

気になるカレ

街で気になるカレと気になる噂のカレ―。 佐賀県はカレールウ消費量が全国的に見ても多いと聞いたのはいつだっただろうか。 イケメン ×...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る