さがまんが vol.24

EDITOR'S コラム 武雄市 観る

さがまんが vol.24

20180213_h1_02.jpg

外を見て気がついたこと

※井手ちゃんぽんとは

佐賀県武雄市北方町発祥の県民には言わずと知れたソールフード。開業60年の歴史を誇る「井手ちゃんぽん」は初代から変わらないとんこつスープとたっぷり積みあがった野菜が有名だ。初代の井手精市郎氏が第二次世界大戦後(昭和24年)、疎開した先の北方で最初の店舗となる「千十里食堂」を創業したのがはじまり。野菜たっぷりのボリュームあるちゃんぽんは北方の炭鉱夫の人々に人気で、いつしか皆が店の名を「井手ちゃんぽん」と呼ぶようになった。昭和55年、二代目井手日出男氏の時に店名を「井手ちゃんぽん」に改名。

現在では、本店の北方店に加え佐賀市、伊万里市、唐津市などの他、福岡県や大分県にも支店があるという。関東の人で九州に来たら必ず食べるというファンもいるほど、一度食べたらやみつきになるその味は、県内外の方から愛されている銘ちゃんぽんである

ワタナベエンターテインメント
九州事業本部

おほ しんたろう

佐賀県出身のお笑いタレント。現在、サガテレビ「かちかちPress」の お天気コーナーを担当。「おほさん」の愛称で佐賀県民に親しまれ...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る