バレンタインデーにおすすめの変わり種チョコレート3選 佐賀県変わり種スイーツ巡り#10

EDITOR'S コラム 佐賀市 食べるイベント

バレンタインデーにおすすめの変わり種チョコレート3選 佐賀県変わり種スイーツ巡り#10

佐賀県のちょっと変わったスイーツを紹介する「佐賀県変わり種スイーツ巡り」シリーズ。今回は番外編で、2月14日のバレンタインデーに向けて、佐賀県内で手に入れることが出来るちょっと変わったチョコレートを紹介します。

羊羹の老舗が作ったおしゃれチョコレート

村岡総本舗 羊羹チョコレート 櫻岡

佐賀では超有名な創立明治32年の老舗羊羹屋さん「村岡総本舗」。

村岡総本舗佐佐賀市総本店外観

村岡総本舗には、羊羹を始め、最中やどら焼きなど数多くの和菓子が販売されています。

="店頭に並んだ羊羹チョコレート"

その村岡総本舗が昨年発売したのが、この「羊羹チョコレート 櫻岡」です。一見高級ハンカチでも出てくるのかな?と思わせる何やらおしゃれな箱。この中に、羊羹チョコレートなる変わり種チョコレートが入っています。

蓋を開けた羊羹チョコレート

開けてみると、綺麗に整列したチョコレートが9枚。「個」というより「枚」という表現が適切に感じるぐらいの薄さで、本当に羊羹が入っているのか疑ってしまいます。しかも、箱の中で整列が乱れないように上から透明な蓋がかぶせてある心遣い。この仕様もまた貰う人にはワンランク上のチョコレートだと感じさせてくれます。

非常に薄い羊羹チョコレート

昔ながらの伝統製法で作られた羊羹をベルギー産のチョコレートでコーティングしてあり、手で持っていると、体温であっという間にチョコレートが溶けてしまいます。

羊羹チョコレート断面

噛んで見ると確かに薄い羊羹が入っていました。昔ながらの羊羹らしい外側のシャリっとした食感がありつつも、ビターなチョコレートでコーティングされていることで、羊羹を食べているという感覚はあまり感じません。和洋のコラボレーションがより上品な甘さを演出しており、大人なチョコレートといった感じです。

こちらの商品は、村岡総本舗各店舗で購入が可能ですが、もともと期間限定で作られたものなので、現在店舗で売られているものがなくなり次第、購入が出来なくなるそうです。ですので、購入したい方はお早めにお近くの店舗へ行ってみてください。

宝石?唇?特別感たっぷりチョコレート

アンジェココ 真珠のしずくほか

以前、EDITORS SAGAでも取り上げた鳥栖のパティスリー「アンジェココ(ANGE COCO)」

アンジェココ外観

取材当日は雪が積もっていたため、おとぎの国のような雰囲気がさらに幻想的になっていました。

ショーケースに並んだショコラコーナー

アンジェココには、ケーキ以外にも実はショコラコーナーがあります。ここには特別感満載な変わり種チョコレートがたくさんあるので、いくつかをご紹介します。

大きな真珠のようなチョコレート

指輪かな?と思ってパカッと開けると、なんと大きな真珠が!いや、これはなんとホワイトチョコレートなのです。思わず食べるのがもったいなく感じてしまう一品。バレンタインデーというよりはホワイトデーにおすすめかな?

唇のようなチョコレート

こちらも指輪ケースと思ってパカッと開けると、真っ赤な唇が!こちらは赤ワインが混ぜてあるチョコレートです。あなたの愛を伝えるド本命チョコレートにいかが?

大きなカカオ豆のようなパカッと開けれるチョコレート

こちらはカカオのポットがチョコレートでできており、外側も中身も全部食べることができるチョコレートです。みんなで楽しく食べることができるので、パーティなどにも最適です。

ちなみに、これらのチョコレートは普段は予約注文していただいてから作るので、店頭飛び込みでは買えないそうです。しかし、2月に入ってバレンタインデー前後は店頭にもいくつか置いてあるそうなので、予約なしでも購入することが出来ます。また、アンジェココではそれ以外にも、焼き菓子なども販売していますので、用途に合わせて贈り物を選ぶことができそうです。

なんだかありがたくなるチョコレート

パティスリーブレゾア(Blesois) 大仏ボンボンショコラ

最後に紹介するのは、佐賀市内にあるパティスリーブレゾア(Blesois)。

ブレゾア店内

こちらもケーキ屋さんなのですが、実は佐賀では珍しいいろんな種類のボンボンショコラを買うことができるお店です。店内に入るや否や、幸せの甘い香りに襲われます。十分注意してください。

ショーケースに並べられたボンボンショコラ

そして、こちらがショコラブース!キラキラ輝くチョコレートたちが整列しています。

キラキラしたチョコレートのアップ

思わずアップで撮りたくなるほどのキラキラ感。味も色のレパートリーもかなり豊富です。一体どれを買っていいのか。今のうちに意中の相手の好みをリサーチしておくことをおすすめします。

並んだチョコレートのアップ

ん?一番端に明らかに一個だけ異彩を放った、というより後光を放ったチョコレートがありました。いくら優柔不断な私でもこれだけは即決で買うことが出来ました。なんだこの変わり種チョコレートは!?

大仏様の形をしたチョコレート

こちらの大仏様チョコレートはご主人がフランスで型を見つけて、面白いから買ってみたそうです。それにしても他のチョコレートが普通の形をしているだけに大仏様が非常に目立ちます。しかも、この大仏様の味はキャラメル味ということで、なんだかイメージと違いますが、それもまた変わり種チョコレートらしさです。

貰った相手が空けた瞬間クスっとしてしまうような、ステキなチョコレートをぜひ買ってみてください。

チョコレートを買いに行く際の注意事項

今回、変わり種チョコレートを求めて、3店をハシゴしました。
そうです。変わり種チョコレート「だけ」を求めて行きました。
しかし、行く先行く先で、和菓子を食べ、アップルパイを食べ、シュークリームを食べ・・・

誘惑に打ち勝つ強い心をもって買いに行くことをおすすめします。

店舗情報

村岡総本舗 佐賀総本店

営業時間:8:00~20:00
店休日:不定休
住所:佐賀市高木瀬町東高木(致遠館高校前)
電話:0952-31-2106
ホームページ: https://muraoka-sohonpo.co.jp/

アンジェココ|SWEETS VILLAG ANGE COCO

営業時間: 9:30~20:00
定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は営業)
住所: 〒841-0056 佐賀県鳥栖市蔵上4丁目121
電話: 0942-81-1638
ホームページ:http://angecoco.net/

パティスリーブレゾア(Blesois)

営業時間:10:00~19:30
店休日:火曜日
住所: 佐賀市開成町5-4-11 小部ビル 1F
電話:0952-97-9493
ホームページ: http://blog.goo.ne.jp/soutannmama

EDITORS SAGA編集部 原田光

EDITORS SAGA 編集部

佐賀県変わり種スイーツ巡り

佐賀県のちょっと変わったスイーツを紹介する【佐賀県変わり種スイーツ巡り】 本当のスイーツ好きならここまで押さえてこそ!!みんなが知...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る