【たまご色のケーキ屋さん】ケーキ屋さんがつくる5色の「ゆめかき氷」 佐賀県変わり種スイーツ巡り#13

EDITOR'S コラム 唐津市 食べる

【たまご色のケーキ屋さん】ケーキ屋さんがつくる5色の「ゆめかき氷」 佐賀県変わり種スイーツ巡り#13

佐賀県のちょっと変わったスイーツを紹介する「佐賀県変わり種スイーツ巡り」シリーズ。第13回目はケーキ屋さんがつくるかき氷をご紹介します。

落ち着いた古民家の贅沢空間

看板

かわいらしいこちらの看板が目印のたまご色のケーキ屋さんは唐津市浜玉町浜崎にあります。

外観

古民家の店舗でケーキ屋さんとは思えないくらい落ち着いた雰囲気ですが、中に入ってすぐ左手に販売スペースがあります。

和室のイートインスペース

縁側から見える庭

店内右手の方はなんとも趣き深い和室のイートインスペースでした。ひらけた縁側からお庭が眺められる、ゆったりとした空間です。

5種類の自家製フルーツソース!ゆめかき氷

ゆめかき氷上から撮った写真

たまご色のケーキ屋さんがつくるゆめかき氷は一般的なシロップではなく、自家製のフルーツソースをなんと贅沢に5種類もかけています!フルーツを丁寧に煮詰めて作られたソースはとっても色鮮やかで目も楽しませてくれます。

ゆめかき氷横から撮った写真

いただいたかき氷のソースの種類はいちご、キウイ、デコポン、すもも、パインでした。(※ソースの種類は時々変更になります。)氷の中には専用に配合された特製アングレーズソースがかけられていて、これがまたフルーツソースにマッチするんです!

ジャムのようなフルーツソース

氷は「しゃくふわ」で食べるとするりと溶けるので、フルーツソースがふわっと口の中に広がります。フルーツのコンポートや手亡豆の蜜煮も上にトッピングされていて、これがまたおいしい!普通のかき氷とは全くちがうフルーティーなかき氷はやはり新感覚でした。

湯呑で出された熱いお茶

かき氷を3分の2くらい食べ終えたころになんとあたたかいお茶を出してくださいました。かき氷で冷えた体にじんわり染みるとってもおいしいお茶でした。

20180823_h1_00.jpg

このゆめかき氷は期間限定で9月末までの提供で終了予定だそうです!まだまだ暑い日も続きますので、唐津を訪れた際はぜひご賞味あれ。

ちなみに一番人気のケーキは...?

ショーケース

とってもおいしいフルーツのかき氷をいただいたら、やっぱりケーキも気になります。ショーケースに並ぶケーキの中でも一番人気はロールケーキ。

一番人気のロールケーキ

たまごの良さを生かした生地が主役というだけあって、とってもきれいなたまご色をしています。口にするとふわっふわで優しい甘さが広がり、見た目にも味にも素材の良さが表れていました。

箱詰めされた大きいたまご

たまご色のケーキ屋さんは、鏡山のふもとにあるみのり農場で、飼料や放し飼いにこだわって育てられた鶏が生むたまご「優黄卵」の良さをもっと多くの人に知ってもらいたいとつくられたお店なんです。

さいごに

メモ帳に残したコメント

テーブルに備え付けられていたメモ帳にはたくさんのお客さんからのメッセージが寄せられていて、なかには福岡や東京からのお客さんも。記念に私もコメントを残してきました。

店舗情報

たまご色のケーキ屋さん

営業時間:10:30~18:00
店休日:毎週月・火曜日
住所:唐津市浜玉町浜崎2269
電話番号:0955-56-6802
HP:http://www.minori-karatsu.com/tamagoiro/
Facebook:https://www.facebook.com/%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%94%E8%89%B2%E3%81%AE%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93-488449357972891/
Instagram:https://www.instagram.com/explore/locations/929813049/

EDITORS SAGA編集部 中島ちひろ

EDITORS SAGA 編集部

佐賀県変わり種スイーツ巡り

佐賀県のちょっと変わったスイーツを紹介する【佐賀県変わり種スイーツ巡り】 本当のスイーツ好きならここまで押さえてこそ!!みんなが知...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る