9/28【切り紙でデザインする心のかたち】切り紙作家「矢口加奈子氏」ワークショップ開催|武雄図書館

9/28【切り紙でデザインする心のかたち】切り紙作家「矢口加奈子氏」ワークショップ開催|武雄図書館

「だから私はXperia」(ソニーモバイル2016CM)に出演していた切り紙作家 矢口加奈子さん。覚えてる方はいらっしゃるでしょうか?

その時の自分の心を現す一期一会の美しい形「切り紙」。彼女のつくりだす繊細な切り紙に目を奪われる方は多いでしょう。

そんな彼女が、9月28日(土)佐賀県武雄図書館でワークショップを開催します。

作家 矢口加奈子

20190925_h1_01.jpg

矢口 加奈子  yaguchi kanako

切り紙作家  kirigami artist

1976年 千葉県生まれ
女子美術大学芸術学部デザイン科卒
大学在学中より制作活動をスタート。
「切り紙」という表現方法を軸に様々なかたちで作品を発表。
切り紙を自らの手でプロダクトに落とし込む制作スタイルで 「歓 よろこびのかたち」をテーマとして独自の展開で活動する。
多分野の企業への作品提供や、グッズデザイン、装丁なども手がける。
近年は、切り紙による著作も多数出版。実用書を始め、作品集や絵本も制作。 初の著作本は英訳版も出版され、多くの人の目にふれることで更に活動の場を国内外に広げている。  

works
女子美術大学非常勤講師
東京デザイナー学院非常勤講師
企業とのコラボレーションデザイン、アートワーク
店舗のインテリアアートワーク、企業誌等の表紙
ワークショップの開催、
イベント参加、雑誌への作品提供、装丁 etc.

2015
日本橋三越、TOKYO FANTASTIC OMOTESANDOにて展示「a fine autumn day」
Eテレ「でざいん あ」にて切り紙制作/出演
2014
日本橋三越 SPACE#5にて出展
フランス パリジュンク堂にて作品展示/ワークショップ
伊勢 五十鈴の森クラフトフェアにてワークショップ
2013
オーストラリア、シドニーにて作品展
シドニー、キャンベラ、メルボルンにてワークショップ
国立 Artspace88にて[GARDENS]
日本橋三越にて「つむぐ花々」
2012
ベトナム.ホーチミン・ハノイにてワークショップ
ハノイにて作品展「百の詞と百の花」
札幌にて個展「佇まう日々」
日本橋三越にて展示「色とりどりの宝物」
2011
表参道・札幌にて個展 [teku teku universe]
日本橋三越・品川ecuteにて展示販売
NHK教育テレビ「すてきにハンドメイド」出演

著作
「やさしい切り紙1/2」池田書店
「大人の切り紙のほん」PHP研究所
「こころもよう」池田書店(作品集)
「めぐる季節の切り紙」文化出版
「やさしい切り紙1/2」は英訳され出版
「わたしのかえり道」秋田書店(絵本)
「こどもの切り紙〜空のぼうけん」
「こどもの切り紙〜海のぼうけん」高橋書店

詳しくはこちらhttp://www.yorokobinokatachi.com/profile/index.html

矢口さんは子供の頃、折りたたんだ紙を切って広げると放射状に美しい模様が出来る「切り紙」に夢中になり、それからずっと慣れ親しんで育ちました。当たり前にそばにあった紙と鋏(はさみ)。

20190925_h1_07.jpg

女子美術大学在学中に、あらためてその魅力に気付き自分の表現方法として切り紙の作品発表を続けています。

現在、チーム嬉野として、佐賀の情報をお知らせしている私ですが、彼女に出会ったのは今から20年前。私が代々続く鎌倉の酒屋の五代目としてお店をしていた頃、作品展示をしてくれたことがきっかけでした。「酒屋で作品発表してくれる若手アーティストなんて相当洒落とんしゃ!」と思ったのを今でも覚えています。

20190925_h1_02.jpg

切り紙制作を続けていく中で矢口さんが気づいたのは、切り紙の製作工程によって自分自身が癒されていることでした。

20190925_h1_04.jpg 矢口さん

「物心つく前から当たり前に切っていた切り紙が、大人になってふと放射状に広がるその形が自分に元気をくれることに気付きました。本の通り作る必要はありません、少しアレンジしてご自分だけの模様をぜひ生み出して欲しいと思います」

自分の経験と共に「一度しか出来ないその模様に一期一会を感じ多くの人に親しんでもらいたい」と日本のみならずフランス、ドイツなど色々な国へ切り紙の魅力を伝えています。

以前、有田町に自身がデザインした器を制作しに訪問して以来、佐賀がすきになり、何度か訪れていたという矢口さん。そんな旅好きも昂じて今回の武雄でのワークショップが実現しました。

【イベント】切り紙で彩る型染めワークショップ

20190925_h1_06.jpg

武雄でのワークショップでは、切り絵をベースに半手ぬぐいに型染めします。

選んだ模様や色によって、表情豊かな半てぬぐいに......
切り紙がはじめての方でもお楽しみいただける内容となっています。

その時の自分の心を現す一期一会の美しい形に出会える切り絵。人気作家との出会いと共に、自分だけのオリジナル半てぬぐいをつくってみませんか?

20190925_h1_00.jpg

切り紙作家 矢口 加奈子氏に教わる 切り紙で想いを伝えよう 文字の切り紙ワークショップ

日付 9月28日(土) 
会場 武雄市図書館本館 共有席
内容

ワークショップは三部

▶︎祝い文字「喜」をデザイン
14:00〜15:00
定 員 : 12名
対象者 : どなたでも
参加費 : 1,000円


▶︎切り紙で彩る型染めワークショップ
半手ぬぐいにデザインします。

①17:00〜18:30/②19:00〜20:30

定 員 : 各回8名
対象者 : どなたでも
参加費 : 3,200円

整理券配布 9月9日(月)~
整理券について

整理券は9月9日(月)以降、本館サービスカウンターにてお受け取りいただけます。
なお定員に達し次第、整理券の配布を終了いたします。あらかじめご了承ください。
[遠方の方へ]お電話でも整理券のお取り置きをお受付しております。

お問い合わせ 武雄市図書館・歴史資料館 0954-20-0222
地図
矢口加奈子HP http://www.yorokobinokatachi.com/

チーム嬉野 鈴木 暁子

PSYCHO/イラストレーター

チーム嬉野

嬉野移住歴3年目の鈴木暁子と、移住歴3か月目の大門光。関東からの移住ウーマンである2人が怒涛の嬉野エッセイをお届けすべく立ち上がっ...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る