【ゾンビランドサガ】佐賀県大満喫!地元目線で巡る聖地巡礼【前編】(鹿島・嬉野・伊万里・唐津)

EDITOR'S コラム その他 遊ぶ出会う

【ゾンビランドサガ】佐賀県大満喫!地元目線で巡る聖地巡礼【前編】(鹿島・嬉野・伊万里・唐津)

日々、「視点を変えれば、佐賀はもっと面白くなる」をテーマに佐賀の様々な情報をお届けしているEDITORS SAGA。

今回お届けするのは、いま佐賀をアツく盛り上げている超話題作、アニメ「ゾンビランドサガ」。
その聖地となっている県内各地を、地元在住のEDITORS SAGAならではの目線で巡ってきました。

What's 聖地巡礼?

そもそも、聖地巡礼とは何?と疑問の読者さんもいらっしゃるかと思います。
聖地巡礼とは「作品に登場するスポットのモデルとなった場所を聖地とよび、実際に訪れる」ことを指します。
作品の世界観リアルに感じることができることから、作品ファンの間で広く浸透しているよう。

アニメ「ゾンビランドサガ」では県内各地の様々な場所が登場します。
今回はアニメの1話から6話までに登場した聖地を1日で堪能できるEDITORS SAGA的聖地巡礼」レポートをお届けします!

佐賀県西側ほぼ制覇!?大満喫レポート!

ルートマップ

20181213_h01.jpg

鹿島(鹿島市七浦海浜スポーツ公園)嬉野(ホテル華翠苑・湯宿広場)伊万里(ドライブイン鳥)唐津(唐津駅・千代田橋・唐津市歴史民俗資料館)

佐賀空港からスタートし、鹿島嬉野伊万里唐津を巡る佐賀県西側大縦断コース
道中ではこの季節ならではの、れんこん畑や玉葱畑、場所によってはまだ紅葉が残るところも。大きな道路を主に進むので、途中道沿いには、多くの道の駅直売所もあり休憩やお食事、お土産購入にはピッタリ。
編集部は今回車を利用して巡りましたが、今回のレポートでは公共交通機関を利用してのアクセスもご紹介します。

鹿島エリア

鹿島市七浦海浜スポーツ公園

20181213_h1_014.jpg

<アクセス>

  • 車の場合
    鹿島市内より車で13分
    佐賀市内より60分
    佐賀空港より60分
  • 公共交通機関の場合
    JR長崎本線肥前七浦駅より徒歩5分

<食事>可能
<お土産>購入可能
<休憩>トイレあり

早速訪れたのは、「ガタリンピック」のシーンが印象的だった鹿島、「鹿島市七浦海浜スポーツ公園」。道の駅鹿島に隣接しています。
残念ながら取材時(2018年12月時点)ではアニメの中で登場したシャワーブースは改装工事中。しかし、広大な遠浅の海が広がる有明海を一望することが出来ます。

20181213_h1_01.jpg

干潮の時間には元気に飛び跳ねるムツゴロウをはじめ、有明海の愉快な仲間たちを観察することも出来ます。
道の駅では、海産物だけでなく新鮮な野菜や果物、スイーツなどを購入可能。冬の時期には、ビニール袋いっぱいの牡蠣が並ぶことも......

鹿島エリアの関連記事はこちらから

嬉野エリア

美肌の湯けむり漂う嬉野エリア。お茶湯豆腐に舌鼓を打つのもこのエリアの楽しみ方の一つ。
そんな嬉野エリアからは、2箇所をご紹介

ホテル華翠苑

20181213_h1_016.jpg

<鹿島エリアからのアクセス>

  • 車の場合
    約30分
    (国道207号線→県道41号線経由の場合)
  • 公共交通機関の場合
    嬉野温泉バスセンターより徒歩5分
    (JR肥前七浦→JR肥前鹿島→徒歩で鹿島バスセンター→嬉野温泉バスセンター(祐徳バス)・約80分)

<お土産>あり
<宿泊>詳細は公式サイトよりご確認ください

アニメの4話で登場したホテルのモデルとなったのが「ホテル華翠苑(かすいえん)」。作中ではまさにゾンビ物!な展開が繰り広げられましたが、モデルとなったこちらのホテルは、嬉野の美肌の湯を堪能できる「空中露天風呂」がある素敵なお宿です。

放送後の反響を伺ったところ、実際にオフ会巡礼でのお宿にも多くの人が訪れているそう。和室は同タイプとのことなので、どのお部屋でも聖地巡礼を楽しむことが出来ます。
ホテルの1階では、嬉野のお土産を購入できる売店もあります。近隣の観光は、お茶の製造工程などを見学できる「お茶ちゃ村」や嬉野の商店街がおすすめとのこと。
お茶と温泉の街、嬉野を堪能してほしいとお話しいただきました。

湯宿広場

20181213_h1_04.jpg

<アクセス>

  • ホテル華翠苑から
    徒歩約5分

<タオル>周辺に販売店舗有り
<服装>膝上までまくれるズボンやスカート

嬉野温泉街にはいくつかの無料で入れる足湯広場があります。中でも「湯宿広場」では、普通のお湯に足を浸す足湯と蒸気でじんわり温まれる、「足蒸し湯」の2種類を楽しむことが出来ます。
足湯とは言っても、美肌の湯で知られる嬉野温泉。しっかりぬるりとしたお湯を堪能できます。
タオルを忘れちゃった!持ってこなかったけどやっぱり足湯に入りたい......そんなときも安心。周辺の商店でタオルの購入が可能です。
足湯は結構深さがあるので、膝上までまくりあげられるズボンやスカートで行くのがマストです!

その他の聖地関連記事はこちら!
【美肌になりたいなら嬉野のなまず様!】豊玉姫神社に行ってみた。

嬉野エリアの関連記事はこちらから

伊万里エリア

嬉野温泉でほっこり温まった頃にはすっかりお腹もペコペコに。そんなお腹も大満足の聖地に次は向かいます。

ドライブイン鳥

20181213_h1_05.jpg

<嬉野エリアからのアクセス>

  • 車の場合
    約40分
  • 公共交通機関の場合
    上伊万里駅より徒歩30分
    (嬉野温泉バスセンター→三間坂前(祐徳バス)→三間坂駅(JR)→有田駅(JR)→有田駅(松浦鉄道)→伊万里駅(松浦鉄道)→伊万里駅(JR)→上伊万里駅)

<食事>可能
<お土産>購入可能

お店のご紹介はこちらから!
【ドライブイン鳥】伊万里市「メガモッツのロケ飯の旅」

伊万里エリアの超有名店「ドライブイン鳥
作中で登場したCM音楽がお店に入ると早速聞こえていました。店内にはお店の味を堪能できるお土産も並びます。お食事はもはや説明不要!な美味しさ。聖地巡礼で腹ペコなお腹の中で、美味しくて新鮮な鳥が踊りだしそう!

取材時にも聖地巡礼を楽しむお客さんが多くいらっしゃいました。やき鳥鳥めし鳥スープ......どのメニューを選んでも大満足間違いなしです!

伊万里エリアの関連記事はこちらから

唐津エリア

ドライブイン鳥でお腹が一杯になったところで今回の聖地巡礼もいよいよクライマックス。
作中で印象的な聖地が多く登場する唐津エリアへ向かいます。

唐津エリアは徒歩圏内の聖地が多いため、車の場合は一度パーキングに車を停めて徒歩公共交通機関を利用するのがおすすめ。
城下町の面影残る市内では、聖地以外にもたくさんの観光名所を回ることが出来ます。

唐津駅

20181213_h1_06.jpg

<伊万里エリアからのアクセス>

  • 車の場合
    約25分(取材時は唐津伊万里自動車道路を南波多谷口IC〜千々賀山田IC間で利用)
  • 公共交通機関の場合
    上伊万里駅よりJR唐津線利用約50分

<食事>可能
<お土産>購入可能
<駐車場>周辺にコインパーキング多数あり

3話でゲリラライブが行われた駅前。印象的なモニュメントがあるのは北口です。
周辺にはキースポットとなる「唐津市ふるさと会館アルピノ」やエンディングで登場する、シャッターに唐津くんちの曳山が描かれた店舗などを巡ることが出来ます。

千代田橋周辺

20181213_h1_013.jpg

20181213_h1_012.jpg

<唐津駅からのアクセス>

  • 徒歩約5分

<駐車場>周辺にコインパーキングあり

第1話で登場した橋や、「町田川」の石碑があるのがこの場所。唐津駅から徒歩5分ほどととっても近くにあります。
※周囲は住宅街となっています
※取材時(2018年12月時点)は道路工事が行われていました。十分に周囲と安全にご注意ください。

唐津市歴史民俗資料館(旧三菱合資会社唐津支店本館)

20181213_h1_09.jpg

<唐津エリアからのアクセス>

  • 西唐津駅から徒歩約20分
    唐津駅から車で約10分

<周辺情報>周辺は住宅街となっております

今回の聖地巡礼の中で最も印象深いスポットがこちらの「唐津市歴史民俗資料館(旧三菱合資会社唐津支店本館)」。
最寄りの西唐津駅からは徒歩20分ほどですが、道路も広く整備されておりドライブイン鳥で満腹になったお腹の腹ごなしにピッタリ。県道216号線を進むと「歴史民俗資料館」の看板が出ていますのでそこから小道に入ります。
佐賀県重要文化財にも指定されている歴史ある建物です。
(普段は内部の一般開放はされていませんのでご注意ください。)

20181213_h1_011.jpg

すぐ隣には、すべり台回し遊具がある公園もあります。取材時はあいにくのお天気。しかし、衝撃の第1話の雰囲気をたっぷり感じることのできるひとときでした。

唐津エリアの関連記事はこちらから

聖地巡礼を振り返って

今回の聖地巡礼を通して、地元在住ながらまだまだ知らないスポットをたくさん発見することが出来ました。
聖地巡礼の醍醐味は「作品の世界観をリアルに感じることができること」ではないでしょうか。
視点を変えれば、佐賀はもっと面白くなる」のテーマの元、EDITORS SAGAではこれからも佐賀を様々な切り口からご紹介していきます!

「ゾンビランドサガ」聖地巡礼オフィシャルツアー~君と私のナイストリップSAGA~ 発売決定!

「ゾンビランドサガ」の聖地・佐賀をめぐる聖地巡礼オフィシャルバスツアーが発売決定!
キャラクターを担当する声優陣のトークショーをはじめ、ドライブイン鳥・伊万里店でのランチタイムや、普段は一般開放されていない「唐津市歴史民俗資料館」にも特別入場ができます。キャストサイン入りグッズが当たるゲーム企画や描き起こしイラストを使用したツアーオリジナルグッズなどの特別企画も満載!
福岡空港発着で地元九州からの参加も可能。唐津や嬉野温泉といった観光地をいつもと違った目線で楽しみながら、佐賀で「ゾンビランドサガ」のファン同士で盛り上がりましょう!

<出発日>2019年2月16日(土)~17日(日) 1泊2日 
<先着受付期間>2018年12月15日(土)〜2019年1月15日(火)
<出演者>本渡楓さん(源さくら役)、河瀬茉希さん(紺野純子役)、衣川里佳さん(ゆうぎり役)
<旅行企画実施>タスキ・ツアーズ
<協力>佐賀県唐津市、ゾンビランドサガ製作委員会

※こちらの公式ツアーへのお問合せはタスキ・ツアーズまで
お問合せ窓口TEL:03-6447-5325(平日11:00~17:00)
ツアー詳細URL:https://tascitours.com/ticket/tour_outline.html?tourId=207

※今回のEDITORS SAGA的巡礼ツアーとは別の企画となります

企画協力

ゾンビランドサガ製作委員会


※掲載されている情報はすべて取材時(2018年12月)のもの
※アクセス方法や時間は編集部調べ

EDITORS SAGA編集部 廣津 みなみ

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る