10/8【黒髪山のはしごランチバル】 今年もこの季節がやってきた!ハイキング気分で器と料理と景色を堪能しよう

EDITOR'S コラム 武雄市 イベント

10/8【黒髪山のはしごランチバル】 今年もこの季節がやってきた!ハイキング気分で器と料理と景色を堪能しよう

武雄市山内町のシンボルともいえる山、それが黒髪山です。
自然豊かなこの山を望むエリアに魅力的な窯元が複数点在しています。

今日 ご紹介する「黒髪山のはしごランチバル」は今回で3回目を迎えます。
3枚綴りのチケットを手に、エリア内にあるカフェやギャラリーをはしごランチしていくイベントです。遠足気分で出かけましょう!

それでは各ギャラリーと 提供される料理をご紹介します。

➀房 空路(ぼうくうじ) 

作家村エリアに車を走らせて一番最初に見えてくるのが房 空路。  
https://www.facebook.com/boukuuji/

20181001_h2_01.jpg

古民家ギャラリーには 色鮮やかな絵付けを施された器が並びます。
こちらは日頃から 陶・食・酒 が楽しめる飲食店として営業されており、お母さまが器を、そしてその息子さんが蕎麦を打ち、娘さんがスイーツを作られています。 
今回提供されるお料理も手作りの小料理がいくつものったワンプレートにドリンクをセットで。 

https://www.boukuuji.xyz/about
住所:佐賀県武雄市山内町大字宮野1426−2
Tel : 0954-45-2234

② 桃林窯(とうりんがま)

20181001_h2_02.jpg

房 空路さんからさらに進み、自然の中に佇むのが桃林窯。 
優しい質感ある普段使いの生活食器を主に作られています
ギャラリーに併設されたカフェで提供されるこだわりのカレーは食べてみる価値あり! 
今回のイベントでは そのカレーをミニサイズにて提供されます。 

住所:佐賀県武雄市山内町宮野1832-1
Tel:0954-45-6186

③いろえ工房

20181001_h2_03.jpg

いろえ工房美しく繊細な絵付けを施されます。
また、ご夫婦が定期的に開催される「十日喫茶」は、知る人ぞ知る大人気の食イベント。
黒髪山だけでなく、ギャラリーの裏にある堤の景色も楽しめます。 
今回のイベントではエッグベネディクト&紅茶のセットをご用意。 
ちょっと早めにはしごバルに参加される方は、「遅めの朝食気分」でお召し上がりになってはいかがでしょう。

住所:佐賀県武雄市山内町大字宮野 山内町宮野古場1829-8
Tel:0954-45-6186

④水炎花(すいえんか)

20181001_h2_04.jpg

今回のはしごバルで最も奥に位置するのがこの水炎花。 
石窯パン工房を持つこちらで提供されるのはハチミツたっぷりのワッフル&紅茶です。 

甘いものも外せない!という方、こちらです。 

住所:佐賀県武雄市山内町大字宮野1888-15
Tel:0954-45-6186

20181001_h2_05.jpg

情報

山内町にある窯元の詳細については武雄市観光協会のWebページをご覧ください

http://www.takeo-kk.net/porcelain/

◇日時 2018年10月8日(月) 11:00~16:00 (※チラシには10/6とありますが台風のため延期となりました。)
◇場所 黒髪陶芸作家村エリア
◇参加店舗 と 提供メニュー
・房 空路(ぼうくうじ)  ちょい呑みセット&ドリンク
・桃林窯(とうりんがま) ミニカレーセット&ドリンク
・いろえ工房  エッグベネディクト&紅茶
・水炎花(すいえんか) ハチミツたっぷりワッフル&紅茶

◇チケットについて
3枚綴り前売り券 1,800円 ※当日は1食700円です。
ランチバルに参加する4店舗にて、それぞれ30セット限定で販売されます。ご購入を希望される方は、直接各店舗へご連絡をお願いします。

◇各店舗連絡先
房 空路:0954-45-2234
桃林窯:0954-45-6186
いろえ工房:0954-45-2000
水炎花:0954-45-3478
チケットは当日限り有効、払い戻しや換金はできません。

◇主催  黒髪山のはしごランチバル実行委員会
◇協力・お問合せ  武雄市商工会 TEL: 0954-45-2505

※この記事は2018.10.4に変更・追記しています。

イタリア料理店
trattoriYa Mimasaka
オーナーソムリエ

鳥谷憲樹 (Toriya Kazuki)

1982年武雄市山内町生まれ。東京・イタリアでの修行を経て故郷へUターン。 祖父母が遺してくれた庭を受け継いで、2016年イタリア...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る