【10/13・14開催】吉田皿屋が巨大なアート空間に「吉田皿屋ひかりぼし」

【10/13・14開催】吉田皿屋が巨大なアート空間に「吉田皿屋ひかりぼし」

2018年に初開催し、1,000人を超える人でにぎわったイベント「吉田皿屋ひかりぼし」ってご存知ですか?

佐賀県嬉野市にある「肥前吉田焼窯元会館」に向かう角を曲がると、目の前には星空のような無数の灯りが!

yoshidasarayahikariboshi2019-9.jpg

訪れた方はこの光景にビックリ!驚きの声をあげるほど幻想的な空間が広がります。

このイベントでは「ボシ」と呼ばれる窯道具にLEDキャンドルを灯しています。ゆらりゆらりと灯りが揺らめき、見ていると癒されるんです。

嬉野といえば温泉、そしてお茶のイメージが強いかもしれませんが、実は肥前吉田焼という歴史ある焼き物の産地なのです。

焼き物の焼成に使う「ボシ」。これを灯篭として活用するなんて!!

yoshidasarayahikariboshi2019-12.jpg

今年もこの「ひかりぼし」のイベント開催が決定。

あの感動をふたたび!前回、参加できなかった方はぜひ!!!

そして、灯りのイベントとともに参加する窯元では、さまざまなイベントが開催されるという事でご紹介します!

ミシュラン一つ星獲得シェフの特別料理!

yoshidasarayahikariboshi2019-6.jpg

なんと今年は、イベント限定のスペシャルメニューが登場!

ミシュラン一つ星を獲得した、オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多のシェフ・小岸明寛さん(太良町出身)が考案。2日間とも18時から肥前吉田焼窯元会館で販売されます。限定30食、売り切れ次第終了となりますのでお早めに!

【メニュー】10月13日・14日 18時から販売開始

・トリュフ風味牛丼(2,000円)

・牛テールとフォアグラのコロッケ(1,800円)

・ブラマンジェ(800円)

参加する窯元ではライトアップ&ナイト営業

yoshidasarayahikariboshi2019-16.jpg 夜の窯元工場見学!昼間とは違う雰囲気をお楽しみいただけます。

【参加窯元】10月13日・14日 18時~21時30分

・江口製陶所 ・新日本製陶 ・副千製陶所

・副武製陶所 ・副正製陶所 ・224porcelain

yoshidasarayahikariboshi2019-15.jpg 工場内にある窯もライトアップ。写真では伝わりにくいですが、迫力あります!

各会場でワークショップやフード販売も!

yoshidasarayahikariboshi2019-7.jpg

各窯元の会場を巡りながらいろいろ楽しめるイベントが盛りだくさん!

江口製陶所、新日本製陶で18時より前に開催されるイベントについては、直接会場に向かってください。駐車スペースがあります。

窯元会館では東京で話題の「The BURGER SHOP」のスペシャリティハンバーガーが販売!地元出身の中森さんによるコーヒー・Nakamori coffeeもおいしくてオススメ。

yoshidasarayahikariboshi2019-3.jpg

大人もテンションが上がる!光る風船もありますよ~★

詳細は肥前吉田焼窯元会館のイベント紹介ページに掲載されています。 Instagramでのフォトコンテストも行われますので撮った写真に「#吉田皿屋ひかりぼし」をつけて投稿してくださいね。

ワクワクすぎて当日が待ちきれません!!!

地元有志の手作りのイベント

このイベントには吉田焼の窯元や地元の有志で企画されています。

昨年使われたボシの数は3,000個以上なんです!

yoshidasarayahikariboshi2019-13.jpg

メイン会場の肥前吉田焼窯元会館では、イベント当日の早朝から並べる作業が行われていました。近所の方が「準備からみよったよ~大変やったね~」と労いの言葉をかける姿も。

きっかけは224porcelain辻さんと、地元出身のデザイナー大渡さんの会話からはじまったといいます。

「文化祭の気分」で始まった準備は大変大掛かりなもの。

「吉田にたくさんの人が来てほしい」

その強い思いで外部の方の協力を借りながら、ここ3年で「トレジャーハンティング」や「デザインスクール」「デザインコンペティション」「えくぼとほくろ」などの企画が誕生しました。

この短期間で毎月600人以上が訪れる産地になった吉田地区。これまでその取り組みを取材してきて、吉田を愛する気持ちがすごく伝わってきます。

yoshidasarayahikariboshi2019-5.jpg

人の想いと優しい光に包まれた「吉田皿屋ひかりぼし」ぜひ、会場で吉田の魅力を感じてください!

yoshidasarayahikariboshi2019-2.jpg

吉田皿屋ひかりぼし

日程 10月13日(日)、14日(月・祝)
時間 18時~21時30分頃 ※日が暮れる頃から点灯開始
会場

肥前吉田焼窯元会館 および その周辺

観覧無料、雨天開催

駐車場

嬉野市立吉田中学校
    会場をつなぐ送迎バスが巡回します。

    ルート:吉田中学校→江口製陶所→窯元会館→新日本製陶→吉田中学校

肥前吉田焼ホームページ

https://www.yoshidayaki.jp/

問い合わせ

肥前吉田焼窯元協同組合 TEL 0954-43-9411

地図

【メイン会場】 肥前吉田焼窯元会館

嬉野市嬉野町大字吉田丁4525-1

【駐車場】嬉野市立吉田中学校

嬉野市嬉野町大字吉田丙3016

ローカルフォトグラファー

松本 聡子

1984年 鹿島市出身、嬉野市在住。図書館司書、CATV、嬉野市の情報発信業務を経て「ローカルフォトグラファー」の活動を志す。主な...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る