【保存版】佐賀⇔上海『激安!!最安3800円~』春秋航空を使って行ってみた。|vol.1 佐賀からの行き方編

EDITOR'S コラム 佐賀市 遊ぶ知る観る

【保存版】佐賀⇔上海『激安!!最安3800円~』春秋航空を使って行ってみた。|vol.1 佐賀からの行き方編

「3800円!?安い!」
こんにちは。EDITORS SAGA編集部の中村です。

海外に行くのにこんなに安く行けるなんて知らなかった方が大半ではないでしょうか?
でも、本当にそんなに安いの?上海(中国)って行ったことはないけど、実際はどんなところなの?
そんな方に真相を届けるため、今回は上海への行き方、楽しみ方などを数回に分けて紹介します。

なぜ上海?

そもそもなぜ、上海だったのか?それは、ある友人から送られてきた新聞の切り抜きでした。

20180309_h1_002.jpg

[上海佐賀県人会の切り抜き]
何気なく調べてみたのですが、春秋航空の佐賀⇔上海便が激安ではないですか!全然知らなかったわけです。私と同じように知らない人はたくさんいるんじゃないか?でも、海外というといろいろと不安なこともあるはず。
だったら、せっかく九州佐賀国際空港から出ているのだから、実際に行ってみてEDITORS SAGAでみなさんにお届けしようと考えたのがこの企画のきっかけです。

今回、お届けするのは......
佐賀からの行き方情報
② 上海に行くならここ!オススメスポット
③ 謎の団体「上海佐賀県人会」の真相を探る!

という3つの視点でレポートしたいと思います。

ざっとまとめると

使ったのは春秋航空。佐賀から行くメリットとして
・九州佐賀国際空港は駐車場がタダなので駐車料金の心配はいらない。
・上海便にあわせたアクセスバスが佐賀(2本)と天神(1本)から運行中なので便利。
2時間ほどで行ける!(海外なのに意外と近い)
・ 佐賀→上海は最安3800円~(999円キャンペーン期間はさらにお得!東京に行くより安い!!相当安い!!!
・【行き】は九州佐賀国際空港発が12:40~(なので到着して余裕で観光可能!)
・到着するのは、【地下鉄が整備された近代的な空港】上海浦東国際空港なので、移動が楽
・上海のランドマーク的存在の「東方明珠塔」「上海タワー」までも空港から1時間くらいでそう遠くないので初日から夕方の夜景を見るのに丁度いい時間帯に到着できる。

20180309_h1_003.jpg

水曜日~土曜3泊4日で行ってきた。

九州佐賀国際空港では

私が搭乗したのは春秋航空9C8578上海行き12:40→14:00です。朝もそんなに早くなく、余裕で向かうことができます。中国の観光客の方もいらっしゃって結構並ぶので、出発の1時間前までにはチェックインを済ましておくことをお勧めします。

(※注意点として、スプリングプラスをご利用の場合は無料手荷物許容量は、機内持込手荷物と受託手荷物の合計で25kg。制限があるので余分なものは持って行かないほうが賢明です。)

20180309_h1_004.jpg

空港では圧倒的に訪日外国人の方が多いので既にインターナショナルな雰囲気。

20180309_h1_005.jpg

3階に行って保安検査場をぬけるとおしゃれな壁が見えてきます。

20180309_h1_006.jpg

降りるとすぐ待合室で、遠くまで行かなくていいのも九州佐賀国際空港の魅力。

20180309_h1_007.jpg

いざ出発!

20180309_h1_008.jpg

中国の客室乗務員の方が温かく迎えてくれます。
当日は日本語を話せる方もいらっしゃいましたが、英語も通じるのであまり心配はいらないです。

20180309_h1_009.jpg

座席はこれくらい。

大柄の男性であれば少々狭く感じるかもしれません。

20180309_h1_010.jpg

ドリンクサービスなどは事前に予約しなければ、なにもつきません。
2時間ちょっとで着くのでなくても大丈夫ですが、心配な方は事前に予約されることをオススメします。

20180309_h1_011.jpg

メニューはこんな感じ。(※¥が元の通貨表記みたいです。)

浦東(プートン)国際空港では

上海に到着すると、シャトルバスが待っています。

20180309_h1_012.jpg

少し離れていますが、第2ターミナルまでちゃんと送ってくれます。

20180309_h1_013.jpg

バスを降りてまっすぐ行くと「到着」の表示が見えてくるのでこれを目印に進んでいけば間違うことなく行くことができます。
中国語ですが、漢字なので雰囲気で理解できるでしょう。

20180309_h1_014.jpg

預けた荷物の場所はこのように表示。

空港を出て上海市内に行こう!

20180309_h1_015.jpg

【リニアモーターカーの乗り方】

上海市内に行くには、地下鉄やタクシーという方法がありますが、今回は、世界最高速の営業運転 (430km/h) を行っているリニアモーターカーで移動する方法を紹介します。

写真にある「磁浮」と書かれた方向に進んでいきます。

20180309_h1_16.jpg

乗り口の近くにチケット売り場があるのでこちらで購入して下さい。

20180309_h1_17.jpg

チケットはこちら↑↑
市内の手前の龙阳路(Longyang Road:りゅうようろえき)まで50元(約900円)
(この時は知らなかったのですが、航空機チケットの半券を見せれば、40元になるそうです。ぜひ、試してみてください。)

浦東空港→龙阳路(およそ33.7 km)
大体、佐賀駅から武雄温泉駅くらいまでと考えて......
約8分で着くんです!!速っや!!!!!

20180309_h1_18.jpg

見た目はそこまでかっこよくはないですが、一度乗ってみる価値はあります。

【地下鉄の乗り方】

20180309_h1_19.jpg

龙阳路駅で地下鉄に乗り換えて目的の場所に向かうことができます。
異国の地で地下鉄?!と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、2号線で主要駅はほぼつながっているのでタクシーよりも簡単です。

20180309_h1_20.jpg

こちらがチャージ式カードチケット

大体、50元(約900円)も入れておけば、4日間一度もチャージすることなくもちました。

【注意点】

20180309_h1_21.jpg

上海では、テロ対策のため、改札を通る前に手荷物検査があります。なんてことはないですが、一回一回X線を通さなければなりません。
安全のためと思って辛抱しましょう。

20180309_h1_22.jpg

地下鉄内はこんな感じ。

夕方のラッシュ時を除けば座ることができるくらい空いています。日本と何ら変わりません

20180309_h1_23.jpg

今回は、上海の繁華街「南京東路」というところで降りました。
この駅は日本で言えば渋谷みたいなところ。降り立つとかなりの都会感。佐賀とは全く違う世界が広がります。

まとめ

今回は、佐賀から上海市街までの行き方、上海での交通面を紹介しました。
佐賀から上海は約2時間とすぐ!お値段を考えれば、十分満足いく空の旅を楽しめます。
浦東空港での表示物は中国語ですが漢字なので雰囲気でわかるでしょう。
私自身、上海は初めてでしたが、交通の便が良く、地下鉄が張り巡らされているので移動には困らないという印象を受けました。

次回は、おすすめスポットやグルメなど上海での楽しみ方を紹介します。お楽しみに!

春秋航空

春秋航空(しゅんじゅうこうくう)は、中国・上海市に本社を置く中国の航空会社。正式名称は、春秋航空股份有限公司 (SPRING AIRLINES CO.,LTD. ) 略称は、春航。
2012年1月18日:上海/浦東 - 佐賀線が就航。
WEB:https://jp.ch.com/

[最安3800円~]
※最低運賃は運航時期や市場の動向により変更となります。また、別途、燃油サーチャージ、空港施設使用料等が必要です。
※キャンペーンの期間、対象となる便、席数等には限りがあります。
※航空運賃やキャンペーンの案内等は、春秋航空日本のHPで確認できますので、自分にあったお得な旅を探してみてください。

関連記事

20180310_h1_01.jpg

【保存版】佐賀⇔上海『激安!!最安3800円~』春秋航空を使って行ってみた。|vol.2 観光編 はコチラ

https://editors-saga.jp/editors/editorssaga/20180310_294.html

20180314_h1_01.jpg

【番外編】佐賀⇔上海『激安!!最安3800円~』春秋航空を使って行ってみた。|vol.3 上海佐賀県人会編 はコチラ

https://editors-saga.jp/editors/editorssaga/20180314_296.html


EDITORS SAGA編集部 中村美由希

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る