【佐賀まんじゅう特集】地元エディターおすすめの饅頭あつめました!| 前編

EDITOR'S コラム その他 食べる

【佐賀まんじゅう特集】地元エディターおすすめの饅頭あつめました!| 前編

冬でも夏でもあったらつい食べちゃう佐賀県民の実家によくあるアレ。

平成29年、佐賀県は饅頭消費量が1位だったということはご存知でしょうか?(地域の入れ物しらべ 平成29年

都道府県民1人あたりの年間饅頭消費量を調べたデータ。
全国平均は10.7個ですが、なんと佐賀県は32.7個だったんです!

恐るべし佐賀県民の饅頭愛......

そこで、地元エディターがおすすめする饅頭を集めたので紹介します。

佐賀市

村岡屋の「小豆のかくれんぼ」

20181229_h1_07.jpg

【エディター齋藤さんおススメ】

みんな大好き!さが錦で有名な村岡屋さんの「小豆のかくれんぼ」。隠しきれないほど、たっぷりの小豆が入ったミルク風味のおまんじゅうです。たっぷり詰まった粒餡が幸せな気持ちにさせてくれます。甘口ワインとも相性ぴったり!「ワインとのおまんじゅう」お試しください。

【村岡屋本店】
住所:〒840-0816 佐賀市駅南本町3-18
営業時間:菓子販売 9:00~19:00
電話番号:0952-22-4141
FAX:0952-26-7240
定休日:なし
駐車場:10台
WEB:http://www.muraokaya.co.jp/azukinokakurenbo

鶴乃堂の「肉まんじゅう」

20181229_h1_04.jpg

20181229_h1_05.jpg

【エディター田中さんおススメ】

佐嘉神社の前を通ると、もくもくと蒸気が出ていて目を引かれます。
小さい頃からの馴染みの店ですが、今でも地元でみなさんに愛されていて、いつもお客さんが絶えない鶴乃堂の肉まんじゅう。
外はふわふわでほんのり甘く、中の具は玉ねぎの甘みとジューシーなお肉がなんともいえない絶妙なおいしさが虜になります。
九州ならではの酢醤油をつけて食べるとさらに美味しくなりますよ!

おやつや、手土産にと手軽に買えるし、寒い時期になるとはふはふしながら食べたくなります。ぜひみなさまもご賞味ください!

【鶴乃堂 まんじゅう店】
住所:〒840-0831 佐賀市松原2-6-15
電話:0952-22-9882
営業時間:9時~18時
毎週月曜日定休日

石原まんじゅうの「栗まんじゅう」

20181229_h1_15.jpg

20181229_h1_14.jpg

【編集部おススメ】

石原まんじゅうの「栗まんじゅう」。生地はふわモチっとしていて、栗とほどよい甘さの白あんが相性抜群!
バルーンフェスタ会場の近くの道路沿いにあるモクモクと出る湯気が目印のお店です。

【石原まんじゅう】
住所:〒840-0861 佐賀県佐賀市嘉瀬町大字中原1979-7
電話:0952-29-3882

鳥栖市

杏都の「かりんとうまんじゅう」

20181223_h1_09.png

【編集部おススメ】

店内で揚げたてを提供している「かりんとうまんじゅう」はザクザクの皮とたっぷりのあんこが絶妙に合う鳥栖の新名物です。

お菓子村 杏都
住所:〒841-0071 佐賀県鳥栖市原古賀519
電話:0942-85-7780
定休日:月曜日、第三火曜日
営業時間:10:00~18:00

志波まんじゅうの「いきなりまんじゅう」

20181223_h1_08.png

【編集部おススメ】

志波まんじゅうの「いきなりまんじゅう」。両手いっぱいぐらいのビッグサイズで、中身には芋がどっさり。1個食べればお腹いっぱいのボリュームです。

志波まんじゅうの「肉まんじゅう」

20181223_h1_12.png

【編集部おススメ】

同じく志波まんじゅうの「肉まんじゅう」。こちらもうまい!店先で蒸されたリーズナブルなホカホカ肉まん。玉ねぎの食感がたまりません

【志波まんじゅう】
住所:〒841-0032 佐賀県鳥栖市大正町717
電話:0942-85-3016
営業時間:10:00~19:00(日曜営業)
定休日:火曜日

みやき町

お菓子のじろうの「むつごろうの目玉饅頭」

20181223_h1_10.png

【編集部おススメ】

佐賀らしい「むつごろうの目玉饅頭」。可愛らしいフォルムのミルク風味の白あんの饅頭。他にもお店にはむつごろうの目玉最中もあります。

お菓子のじろう
住所:〒849-0101佐賀県三養基郡みやき町原古賀538-1
電話:0942-94-4558
営業時間:9:00~19:00
店休日:不定休
ホームページ:http://okashinojiro.com/
Facebook:https://www.facebook.com/okashinojiro/
Instagram:https://www.instagram.com/okashinojiro/

吉野ヶ里町

三田川饅頭中島屋本舗の「三田川饅頭」

20181223_h1_11.png

【編集部おススメ】

全国菓子大博覧会で名誉金賞を受賞した佐賀銘菓卵黄と蜂蜜を贅沢に使った皮の中にはぎっしりと白あんが入ってます。

【三田川饅頭中島屋本舗】
住所:〒842-0031 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田76-5
電話:0952-52-2354
営業時間:9:00~18:30(日曜営業)
店休日:月曜日

伊万里市

伊万里菓舗うちだの「紅白まんじゅう」

20181229_h1_03.jpg

【エディター森永さんおススメ】

フワフワだけど、しっとりした生地に北海道小豆を使用した自家製のこし餡が後引く美味しさ。隠し味の、伊万里産波浦の塩が、小豆の甘さを引き立ててます。

伊万里菓舗うちだ
住所:〒848-0042 佐賀県伊万里市蓮池町74−14
電話:0955-23-3577
営業時間:10:00~19:00
定休日:第1・第3日曜日
駐車場:あり
WEB:http://imari-kaho-uchida.business.site/
Facebook:https://www.facebook.com/uchida.cake.imari/

伊万里菓子舗 城月堂の「延命橋」

20181229_h1_02.jpg

【エディター森永さんおススメ】

全国菓子博覧会にて全菓博栄誉大賞受賞のまんじゅうもっちりと弾力のある黒糖の生地が特徴で餡との相性も抜群です。

【伊万里菓子舗 城月堂】
住所:〒848-0041 佐賀県伊万里市新天町475-12
電話:0955-22-5813
営業時間:9:00~19:00
駐車場:あり
WEB:http://jyogetsudo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/伊万里菓子舗-城月堂-180322928765401/

エトワール・ホリエの「伊万里焼饅頭」

20181229_h1_00.jpg

【エディター森永さんおススメ】

某テレビ番組に出て、さらに人気になった伊万里人ならだれもが知る伊万里焼饅頭。伊万里焼に見立てた貫入文様の饅頭は、味わい深く、ほっくりした餡がクセになります

【エトワール・ホリエ本店】
住所:〒848-0071 佐賀県伊万里市伊万里町甲585番地
電話:0955-23-1515
営業時間:9:00~19:00
WEB:https://www.etoile-horie.com/

鹿島市

鹿島饅頭「喰坊」の酒まんじゅう

20181229_h1_13.jpg

【エディター北御門さんおススメ】

鹿島饅頭「喰坊」さんの酒まんじゅう。(各種4個入り200円)いつも職場の漬け蔵たぞうに2人のおばあちゃんが饅頭を売りに来られて、職員がみんなワーッと買いに行く光景が当たり前にあります。酒饅頭や色々な種類の饅頭を月に1回食べるのが日常の鹿島市肥前浜宿。のんびりな時間が流れる田舎の日常に饅頭が良く合うんです。

鹿島饅頭「喰坊」
「道の駅 鹿島」で販売されているので是非ご賞味下さい!

「道の駅 鹿島」
住所:〒849-1323 佐賀県鹿島市音成甲4427-6
電話:0954-63-1768
営業時間:9:00~18:00
駐車場:あり

まとめ

いかがでしたか?
あなたが親しんだ「饅頭」はありましたか?地元で愛されてきた饅頭、変わり種と色々あったのではないでしょうか。
こうやってみると、掘れば町で愛されている饅頭は、まだまだあるのではないかと感じます。 今回ご紹介した饅頭は全部で12種類。その他の市町でも「こんな饅頭あるよ」という場所があれば、ご意見お待ちしています。

また、後編も企画中!次回もお楽しみに。

※今回「饅頭」とは、小麦粉、米粉、そば粉など、粉類の皮で各種の餡(あん)を包んで蒸したもの、もしくは「まんじゅう・饅頭」と名のついたものと定義した上まとめています。


EDITORS SAGA編集部 中村美由希

EDITORS SAGA 編集部

編集部

今までなかなか紹介されていないような佐賀の隠れた魅力や新しい情報をお届けするべく日々、奮闘中!...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る