【76pain(ナナロクパン)】夫婦の夢を包んだパンが味わえるベーカリー|佐賀市

【76pain(ナナロクパン)】夫婦の夢を包んだパンが味わえるベーカリー|佐賀市

佐賀駅から南へまっすぐ、佐賀のメインストリートともいえる佐賀市唐人町

老舗の料理店やお洒落なカフェ、スポーツジムから雑貨屋まで様々なお店が立ち並びます。

2020年4月18日、この町に新たに仲間入りしたパン屋さんがありました。

ガラス越しに覗くのはこだわりが詰まった沢山のパン達

お店の入り口の写真

通りを歩いていると全面ガラス張りのおしゃれな外観が目に留まります。

外からのぞいてみるとおいしそうなパンがたくさん並んでいて、そのふっくらとしたフォルムと漂ってくる美味しそうな香りが食欲をそそり、思わず立ち寄らずにはいられません。

お店に並ぶパンの写真

誰でも美味しく健康に味わえることにこだわったパン。その数なんと55種類!

定番の「カレーパン」「クリームパン」はもちろんのこと「南インド風卵サンド」「ホワイトチョコアールグレイ」など気になるオリジナルパンも......一度は食べてみたくなるパンばかりです。

ロゴマークに込められた想い

お店の看板の写真

パン作りには欠かせない「酵母が広がってゆく様子」と店主の堀川さんご夫婦が特に大切にしている「人との繋がりが広がってゆく様子」をイメージして作られた、想いのこもったロゴマーク。

堀川さんご夫婦は「二人でパン屋さんを開くことが10年前からの夢だった」と語ります。

そんなお二人の夢が形となり、76painはオープンしました。

ご夫婦の夢を包んだパンの数々をご紹介!

購入した四種類のパンの写真

誰でも美味しく健康に味わえることにこだわった76painのパン。

今回はその中でも人気のラインナップをご紹介します!

明太フランスパン (270円)

明太フランスパンの写真

艶のある真っ赤な明太子が表面に乗った明太フランスパン

鳥栖市にある「蔵出しめんたい本舗」さんの明太子を贅沢に使用しています。

切ってみると、中にも明太子がぎっしり!

初めはマイルドで後からピリッとした刺激が癖になる明太子が、歯ごたえのある生地に程よく染みた一品。

パン屋さんの明太フランスパンには昔から目が無い私ですが、これはリピート間違いなしです!

あんバター (200円)

あんバターの写真

コロンとした可愛らしい手のひらサイズのあんバター

香ばしい硬めのパンにコクのある粒あんクリーミーなバターが挟まれています。

噛めば噛むほどもちもちした食感が楽しめるパン生地は、なめらかな粒あんとバターに相性抜群です。

エスプレッソカカオ (190円)

エスプレッソカカオの写真

佐賀市呉服元町にあるカフェLIFT COFFEEさんのエスプレッソを使用したエスプレッソカカオ

カフェの本格的なエスプレッソを使用しているだけあって、コーヒーの香りが口いっぱいに広がります。

加えて練りこまれたチョコレートは甘すぎず、エスプレッソの深みをより一層引き立てる名脇役。

新感覚の「エスプレッソカカオ」はまるで食べるコーヒーのよう......!

カレーパン (180円)

カレーパンの写真

三瀬村にあるカレー店「旅するクーネル」さんのカレーを使用したカレーパン

一般的なザクザクとした食感のカレーパンとは違い、ザクザク・もちもち両方の食感を楽しめるカレーパンです。

中にはスパイスの香りと挽肉の旨味がギュッと閉じ込められています。

辛すぎないカレーは、大人も子供もやみつきになる味です!

おわりに

店内の写真

沢山の人に愛されるパン屋さんになってほしい」

堀川さんご夫婦は、これからの76painにこんな想いを込めています。

また、取材をしていて感じたのは堀川さんご夫婦やスタッフの方々の人に対するまっすぐな想い。

76painには、その想いが形となったような人との繋がりを感じる温かなパンが沢山並んでいます。

唐人町に漂う香ばしいパンの香りに誘われて、是非一度76painを訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 76pain
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日・第2,4日曜日
住所 佐賀県佐賀市唐人2-2-14 LINKTOWN1 1F
TEL 0952-20-0476
Instagram https://www.instagram.com/76pain/
Facebook https://www.facebook.com/76pain-101203404836134/
地図

女子大生

矢部紗雪

福岡生まれの佐賀育ち。 1999年生まれの21歳。大学生。 「佐賀にこんな場所があるなんて知らなかった!」をテーマに佐賀県民の方も...

このEDITORの他の記事を見る

ページの先頭に戻る